どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


エッセイ

日頃ふと思ったことを書き留めています。そもそもこの日記自体がエッセイです。その中でも、ちょっと面白めのものを集めています。 お暇つぶしにどうぞ・・

ブラジルに住むピラニア釣り名人の娘さん、強盗対応はこうだった

以前、日本に連れてきた友人の次女の近況報告・・ ブラジルに住む友人からこんな話が伝わってきた。 次女が強盗に遭った。 逆らうなと教えているので、強盗の言う通りにカバンを開けてみせた。 スマホと間違って関数電卓を盗った強盗。 走り去る強盗に向かっ…

健康は貯金より大事な財産である・・定年退職して思うこと

明日は病院である。 今月はよく病院代を払った。 入院費だけでなく、通院の費用もバカにならない。 CTや血液検査は額が大きい。 明日の分も入れて、今月は十万近くになりそうである。 高額療養費制度の限度額適用認定証で、病院の支払いが安くなった 高額療…

なんでもないようなことが幸せ

なんでもないのに、よく読まれる記事がある。 いつもより、カラスが低く飛んで行った という題のものである。 夕方の7時前にいつも病院の上を飛んでいくカラスがいる。 ちょうど、その数分前に飛行機も飛んでいく。 毎日日課として、この時間、カミさんと病…

子供に残したいもの

お悔やみに代えて・・ 昨日、友人の父親が亡くなった。 彼のFacebookからは、父親の若かりしき頃の写真が流れてくる。 涙が止まらなくなった。 父親とは電話だけの会話である。 実際に会ったことは無い。 しかし、セピア色の写真からは色々なものが伝わって…

自由っていいですねぇ・・幸せです

おはようございます。 爽やかな朝です。 新鮮な酸素が美味しいです。 はい、酸素です・・ 空気じゃありません。 昨日、呼吸器が外れ、酸素ボンベに変わりました。 ベットから離れ、 自由に動け回れるようになりました。 一人でトイレ行けるっていいですねぇ…

入院中思うこと・・不幸は不幸をよぶ

クリスマスが近づいてきた。 この時期、幸福の度合いを再確認することとなる。 恋人がいない・・ 友達もいない・・ なんて寂しい人間だろう・・ その原因はなんだろう・・ それが、日頃の不幸自慢であることもある。 不幸自慢をする人の心理はこうである。 …

私の気持ちは冬模様・・入院中思うこと

寒い朝である。 気温は8度・・ もう、冬やんけ・・ 私の気持ちも冬模様である。 昨日、3日ぶりに主治医が治療に来た。 どうも、傷口から出ている膿が深刻なようである。 これから一週間集中的に抗生物質を使うと告げた。 予定では、今日退院と思っていたのだ…

長い入院生活 三歩進んで、二歩下がる

暗い朝である。 雨は降っていないようであるが、雲が厚い。 しばらくは雨が続くという。 朝、爽やかになれないのは辛い。 私の心も暗い。 昨日は気になることが二つ起こった。 一つは体重が減った。 二週間で3キロ減った。 ダイエットしている人にすると、嫌…

幸せってなんだろう・・入院中思うこと

雨降りの朝である。 シトシトと、秋雨である。 もう夏は終わった。 そして、入院も終わる。 入院してからちょうど二ヶ月。 夏の間、避暑のために入院していたようなものである。 いろいろあったが、とりあえず退院。 まずはめでたいことである。 ただ、完治…

退院が近いのに、気持ちはブルーです

今日は月曜日。 今週末には退院の予定なので、入院最後の週となるはずである。 少し気合を入れて頑張ってみよう。 退院が近いとわかっていても、意外に心は明るくならない。 なんていうか、少し不安もある。 退院してからも治療は続く。 どんな形で通院する…

入院中、我慢のあとには必ずご褒美がある

おつかれ気味の朝である。 三時から起きている。 眠れないのではない。 テレビを見るためである。 松山くんのゴルフ観戦。 非常に疲れる試合展開である。 昨日とは打って変わり、我慢我慢のゴルフである。 じっと耐えているのだが、それでもじわりじわりスコ…

入院していると、なんでもないような時間が嬉しい

今日も晴れの朝である。 もう梅雨は明けたようである。 セミも鳴いているという。 セミが鳴くと梅雨明けと昔から思っている。 たまにフライングで鳴くセミもいるが・・ 天気予報の梅雨明けより正確だと思う。 晴れが続いているので、夕方は病院のテラスに座…

入院中、外出許可が出て墓参りに行った

久しぶりに早起きの朝である。 四時半頃から起きている。 目的はゴルフ。 今週も松山くんの応援が始まった。 試合の舞台はアメリカ西海岸に移ったので、時差の関係で朝はやくから試合が観れる。 今日の松山くんのスタートは四時前であった。 五時からはゴル…

前向きに生きている人を見ると、励まされる・・入院して思うこと

めちゃくちゃ暗い朝である。 病室の中が淀んでいる。 昨日入った患者の容態が悪い。 今まで明るく振舞っていた看護婦さんも暗くなった。 なんとも言えない雰囲気である。 外もこれから荒れるようである。 火曜日まで寒い日が続くようである。 なんか嫌な予感…

オールドファッションだっていいじゃない・・入院して思うこと

暗い朝である。 冷たい雨も降っている。 傷も痛いが、心も痛い。 昨日、再手術の話が主治医からあった。 傷の治りが遅いので、もう一度手術をして骨を削るという。 すでに私の体は鎖骨と三本の肋骨がない。 さらに胸骨の一部をのけるという。 憂鬱な話である…

たまにはプレミアムもいいものだ・・入院中思うこと

夜が明けるのが早くなった。 春が近づいてきているようである。 そのせいか気分も春めいてきている。 寝起きも爽やかに過ごせる朝である。 // 昨日は以前から食べてみたいと思っているものが届いた。 肉まんである。 ただ、普通の肉まんではない。 左が普通…

春にはいろいろ種類があるようで・・入院しても思うこと

朝焼けの綺麗な朝を迎えている。 こんな時はカフェラテ飲みながら、空を眺めていたいのだが、機械の調子が悪い。 起きてから10分おきに警告音がなる。 その度に看護師さんがリセットをする。 それが繰り返されている。 横になっていると鳴る回数が減るような…

明けない夜はない・・入院して思うこと

まだ夜が開けない。 冷たい雨の朝である。 談話室から、真っ暗な空を眺めながら、コーヒーを飲んでいた。 明けない夜はない。 必ず夜は開ける。 そんなことを考えていた。 ICUにいた時は、夜が開けなかった。 部屋に窓がなかったからである。 寝ても、寝ても…

師走が近づいて、世の中、落ち着きがない・・入院して思うこと

気だるい朝である。 夢見が悪かったせいであろうか。 どうも気分が暗い。 同室の人もみんな同じく暗いようである。 寒いせいもある。 いつも誰かいる談話室にも人気がなかった。 みんな、まだ布団の中に入っているようである。 この談話室の自動販売機で面白…

入院中、便利になると、逆に不便になることもある

相変わらず賑やかな朝である。 機械のアラーム音やひげ剃り機の音など、いろいろな音がしている。 自分はひげ剃り機を使わないので今まで気づかなかったが、結構うるさいものである。 今度入った住人は、朝、顔を洗うより前にひげ剃りが日課である。 朝早く…

入院生活、普通が一番幸せで、落ち着きます

寒い朝である。 ネットで調べると、12度。 松山では、冬の気温である。 いつもTシャツ一枚で病院内を過ごしているのだが、さすがに寒いのでフリースを羽織っている。 このフリース、ユニクロである。 前に着ていたGUのパーカーではない。 少し金持ちになった…

入院中、楽しいことを考えていると、病気も逃げていく

休職してから一年が経ちました。 ちようど1年前の10月26日にひどい咳で肋骨が折れた。 まだこのころは咳さえ治れば良くなると思い、それほど深刻でなかった。 ただ咳と骨折のため、眠れない毎日が辛かった記憶がある。 それも、骨折が良くなるにつれ楽になっ…

入院中のちょっとした変化が幸せ感を呼びます

今日の朝のコーヒーはエスプレッソ。 イタリアンです。 昨日、毎日飲んでいるコーヒーも飽きてきたので、カミさんにインスタントのカフェラテを買ってくるように頼んだ。 そして、買ってきたのが、カフェ・アラカルト。 ステキすぎる勘違いです(笑) でも、…

長い入院生活、気分転換は大事である  

痛みの強い朝である。 ちょっと頑張って痛み止めを飲む間隔をあけてみた。 そのためである。 素直に飲んでおけばよかったと、後悔先に立たずである。 先ほど飲んだので、後しばらくすると楽になるだろう。 昨日は熱が出た。 久しぶりの発熱である。 今までの…

生きているだけで丸儲け ・・入院して思うこと 

入院して、半年たった。 ベットの枕元に入院日が4月15日とある。 長い。 長すぎます。 こうなると、入院しているというより、病院に住んでいます。 お医者さんや看護士さん、もうお隣さん感覚です。 この半年いろいろありました。 泣いたり、笑ったり、いろ…

主治医が歌う・・僕らはみんな生きているぅ♩ 

今日は珍しく目覚めが悪い。 いつもは気持ちの良い朝が迎えられるのだが、どうも意識がはっきりしない。 6時に病院の電気がつくのだが、普段はそれより早く目が覚めている。 暗い中いろいろごぞごそしていると、おはようございますという声とともに明かりが…

人と話をするのが好きな方ではない 入院中思うこと 

今日は秋祭り本祭。 松山市の小中学校は休みである。 ついでというか、市役所も休みである。 ゴミ収集も休みである。 ゴミ収集が休みになるのは、元旦と今日だけである。 町中が祭りモードで商店街も休みのところが多い。 元気であれば、私も早朝から神輿の…

老後の孤独は病気より怖い・・入院中思うこと

台風一過の秋晴れの朝である。 本来であれば、気分も晴れやかなはずであるが、寝不足の朝である。 松山は昨日より秋祭りである。 カミさんも友達を連れて神輿の鉢合わせを見に行ったはずである。 こんな物騒なところはもう来ないと思わなければいいが・・ 写…

女性の行動力には脱帽である・・入院中思うこと

台風が心配されたが、幸いにも北にそれたようである。 本当、愛媛は災いが少ない、いいところである。 曇り空であるが、穏やかな朝である。 今日、台風に直撃されると大変なことになっていた。 一泊泊まりで来ているカミさんの友達が帰れなくなるところであ…

気楽に過ごすと、入院生活も楽になる

先ほどまで夜明けを見ていた。 ひさびさ見た夜明けである。 眩しかった。 生き返ってよかったと思った。 時々思うことだが、あの喀血の際、死んでいたらどうなったのだろう・・ 太陽を見ていると、生きている実感が湧いた。 朝のコーヒーがうまい。 今日は談…