どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

エッセイ

師走が近づいて、世の中、落ち着きがない・・入院して思うこと

気だるい朝である。 夢見が悪かったせいであろうか。 どうも気分が暗い。 同室の人もみんな同じく暗いようである。 寒いせいもある。 いつも誰かいる談話室にも人気がなかった。 みんな、まだ布団の中に入っているようである。 この談話室の自動販売機で面白…

入院中、便利になると、逆に不便になることもある

相変わらず賑やかな朝である。 機械のアラーム音やひげ剃り機の音など、いろいろな音がしている。 自分はひげ剃り機を使わないので今まで気づかなかったが、結構うるさいものである。 今度入った住人は、朝、顔を洗うより前にひげ剃りが日課である。 朝早く…

入院生活、普通が一番幸せで、落ち着きます

寒い朝である。 ネットで調べると、12度。 松山では、冬の気温である。 いつもTシャツ一枚で病院内を過ごしているのだが、さすがに寒いのでフリースを羽織っている。 このフリース、ユニクロである。 前に着ていたGUのパーカーではない。 少し金持ちになった…

入院中、楽しいことを考えていると、病気も逃げていく

休職してから一年が経ちました。 ちようど1年前の10月26日にひどい咳で肋骨が折れた。 まだこのころは咳さえ治れば良くなると思い、それほど深刻でなかった。 ただ咳と骨折のため、眠れない毎日が辛かった記憶がある。 それも、骨折が良くなるにつれ楽になっ…

入院中のちょっとした変化が幸せ感を呼びます

今日の朝のコーヒーはエスプレッソ。 イタリアンです。 昨日、毎日飲んでいるコーヒーも飽きてきたので、カミさんにインスタントのカフェラテを買ってくるように頼んだ。 そして、買ってきたのが、カフェ・アラカルト。 ステキすぎる勘違いです(笑) でも、…

長い入院生活、気分転換は大事である  

痛みの強い朝である。 ちょっと頑張って痛み止めを飲む間隔をあけてみた。 そのためである。 素直に飲んでおけばよかったと、後悔先に立たずである。 先ほど飲んだので、後しばらくすると楽になるだろう。 昨日は熱が出た。 久しぶりの発熱である。 今までの…

生きているだけで丸儲け ・・入院して思うこと 

入院して、半年たった。 ベットの枕元に入院日が4月15日とある。 長い。 長すぎます。 こうなると、入院しているというより、病院に住んでいます。 お医者さんや看護士さん、もうお隣さん感覚です。 この半年いろいろありました。 泣いたり、笑ったり、いろ…

主治医が歌う・・僕らはみんな生きているぅ♩ 

今日は珍しく目覚めが悪い。 いつもは気持ちの良い朝が迎えられるのだが、どうも意識がはっきりしない。 6時に病院の電気がつくのだが、普段はそれより早く目が覚めている。 暗い中いろいろごぞごそしていると、おはようございますという声とともに明かりが…

お祭りの日に入院とは寂しいものである

今日は秋祭り本祭。 松山市の小中学校は休みである。 ついでというか、市役所も休みである。 ゴミ収集も休みである。 ゴミ収集が休みになるのは、元旦と今日だけである。 町中が祭りモードで商店街も休みのところが多い。 元気であれば、私も早朝から神輿の…

老後の孤独は病気より怖い・・入院中思うこと

台風一過の秋晴れの朝である。 本来であれば、気分も晴れやかなはずであるが、寝不足の朝である。 松山は昨日より秋祭りである。 カミさんも友達を連れて神輿の鉢合わせを見に行ったはずである。 こんな物騒なところはもう来ないと思わなければいいが・・ 写…

女性の行動力には脱帽である・・入院中思うこと

台風が心配されたが、幸いにも北にそれたようである。 本当、愛媛は災いが少ない、いいところである。 曇り空であるが、穏やかな朝である。 今日、台風に直撃されると大変なことになっていた。 一泊泊まりで来ているカミさんの友達が帰れなくなるところであ…

気楽に過ごすと、入院生活も楽になる

先ほどまで夜明けを見ていた。 ひさびさ見た夜明けである。 眩しかった。 生き返ってよかったと思った。 時々思うことだが、あの喀血の際、死んでいたらどうなったのだろう・・ 太陽を見ていると、生きている実感が湧いた。 朝のコーヒーがうまい。 今日は談…

入院生活、一度楽すると、元には戻れない

昨日から大部屋に移った。 いろいろなところで不便になった。 まず、早起きしても電気をつけることができない。 6時までじっと我慢である。 ベットが電動から手動になった。 ベットの頭の部分を上げる際、手でくるくる回さないといけなくなったので、平のま…

歳のせいか、新しいことが苦手になった・・入院して思うこと

当たり前のことだが、今日も朝が来た。 天気は悪い。 昨夜は雷雨であった。 ブラインド越しに稲光が眩しくて目が覚めた。 この時期のカミナリは珍しい。 最近、天気がおかしいので、これもその一つであろう。 昨日の昼は愛妻弁当が届いた。 前日暗い顔をして…

長い入院生活、明るい夢を持つと、痛みも減っていく

やっと夜が明けた。 そんな感じの朝である。 昨夜はなぜか寝つきが悪かった。 寝たと思ったら夜中に痛みで起きた。 痛み止めを飲んで寝たが、そのあとの眠りは浅かった。 6時になったので、コーヒーを飲んで頭を覚ましている。 天気は雨。 頭の中にも雲が広…

入院中だから、なんでもないことで楽しめる気持ちを持ちたい

胸に貼ってあった生理用品がなくなった 滲み出る傷口からの体液。 これをなんとかしようと思いついたのが、生理用品。 画期的なアイデアと思った生理用品によるキズ口処理。 確かに、傷口から出る体液を吸ってくれて、いい働きをしてくれたのだが・・ 残念な…

年寄りの患者が増えて看護師さんが大変である・・長い入院生活で思うこと

夜中シーツにシミを作ってしまった。 おもらしではない。 傷口から体液が出たためである。 台風が近づいて気圧が低くなって吸い出されたせいではないと思うが、初めてである。 その処理のため、何度も起きたので寝不足の朝である。 昨晩は病院が救急指定病院…

病院の食堂で食べたり、明るく楽しい入院生活を過ごそう

最近、病院内が賑やかである。 面会時間が終わる7時以降も大きな笑い声が聞こえてくる。 夏休みの終わりが近づいて、駆け込むように小学生の入院が増えた。 ほとんどが膝の手術である。 子供だけでなく大人も多い。 現代人は足が長くなったが、その反面、膝…

いつもより、カラスが低く飛んで行った・・入院して思うこと

夕方の7時前にいつも病院の上を飛んでいくカラスがいる。 ちょうど、その数分前に飛行機も飛んでいく。 毎日日課として、この時間、カミさんと病院のテラスの椅子に座る。 いつもより飛行機の音が大きく聞こえ、カラスも建物すれすれに飛んで行った。 空に雲…

長く入院していると、夕方の海が見たくなる

今日も夕焼けになった。 秋ほどではないが、雲が赤くなっているのが見える。 7時前にかけて日が暮れていく。 いつも同じ時間に病院の上を、鳥が山の巣へと飛んでいく。 そして、定時飛行の飛行機雲。 この前、太陽が飛行機に当たって、普段見えない機体がは…

迎え火に想う・・今私は生きているのではなく、生かされているように思う

迎え火を焚いた。 病院にいる私ができるはずもなく、カミさんに代理で焚いてもらった。 先ほど、メールで写真が送られてきた。 毎年、昔のことを思い出しながら迎え火を焚いている。 改めていろいろあったなぁと思い出す時間である。 そして、今の幸せを今日…

オリンピック組織委員会に盗まれた写真

オリンピックが近づいてこんなこと思ってます 皆さん、この写真見て思い出すことありませんか。 わかるわけないですよね。 ロンドンオリンピックの体操会場のものです。 これ、昨年、東京オリンピックのエンブレムパクリ問題の時に出てきた写真です。 その時…

入院生活のささやかな楽しみは朝のカフェオレ

朝起きて、スティックに入っているカフェラテを飲みます。 お湯は瞬間湯沸かし器のものを使いますが、全然問題ありません。 部屋にコーヒーの香りが漂って、いい感じになります。 パリのカフェで飲んだこと思い出したり、それ以外でも朝のコーヒーこんなとこ…