どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

私はまだ生きたいようだ

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

今朝はすっきりとした目覚め。

昨夜、9時から寝たのがよかったようだ。

相変わらず一度は夜中に起きたが・・

睡眠時間は足りている。

久しぶりに元気な朝である。

 

昨日はまた海に行ってみた。

ただ前回と違い夕方の海。

流石に平日の夕方は人気はなかった。

 

前回と同様、干潟に座ってずっと海を眺めていた。

 

f:id:fabifuten:20210727054840j:plain

 

物思いにふけるのは夕方の海に限る。

昔の記憶が鮮明に蘇ってくる。

あの時、どうだったか・・

どんな気持ちだったか・・

心に身をまかせ妄想に浸っていた。

 

ふと、横を見ると、八十くらいの爺さん。

海パン一枚で、沖に向かって歩いていく。

元気なものだ。

まだ、この歳になっても体を鍛えようとしている。

 

しばらく、爺さんを眺めていると、急に私も泳いでみようと。

私は、五年前の手術で体に大きな傷を持つ。

総計1メーター近くの傷だ。

人様にお見せできる体ではない。

しかし、昨日は周りに人はいない。

Tシャツを脱ぎ、その上にスマホを置いて、沖に歩いて行った。

 

腰くらいの深さまで行って、さて泳いでみようかと。

しかし、沖になると、思ったより水は冷たかった。

ここのまま首まで海に浸かるとどうなるか・・

心臓麻痺起こすかも。

そもそもここ7年ほど泳いでいない。

それも前回泳いだのは、南国の海。

こんなに冷たい海は何十年ぶりだ。

 

いざと思った時、ふと思った。

まだ死にたくない。

 

昨日はそこまでにして、帰ってきた。

 

最近思うことは、自分はいつ死んでもいいかと。

そのため、喘息予防のステロイドもやめている。

もし、喘息が起こったら、それまでの命。

それでいいじゃないかと。

 

しかし、昨日は死にたくないと・・

私はまだ生きたいようだ。

 


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています