どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

インターコンチでフレンチなんて・・

雨降りの朝である。

結構降っている。

せっかく今日は墓参りと思っていたのに、行けそうにない。

夕方まで傘マークが続いている。

まぁ、明日が秋分の日。

ドンピシャ、彼岸に墓参りと行きましよう。

なんか、墓参りが楽しみになっているって年寄りくさぁ。

まぁ、年寄りなんですが・・

 

ということで今日の予定がなくなった。

何しろ毎日が日曜の私。

一日一つのイベントがあればいい方である。

その一つがなくなった。

ということで、今日の晩御飯は街にでも行ってみましょうか。

 

息子は学校の研修旅行で東京に行っている。

メールでコンチネンタルなんとかに泊まっていると、写真が送られてきた。

港区にあるという。

おいおい、インターコンチネンタル東京ベイではないか・・

夜はそこでフレンチかも・・

今時の学生の研修旅行・・

すごすぎる・・

 

娘も今日はホテルで宴会だという。

子供達、結構いい生活しています。

 

ということで、今晩の夕食は二人だけ。

ちょっと贅沢にしてみようかな。

さて、何にしようか・・

悩んでいますが、カミさんは近くの焼肉屋でいいんじゃないと淡白です。

ここはインターコンチに負けずに、フレンチなどは思うのだが、かしこまったところは二人とも苦手。

 

さてさて、夕方まで悩みましょう。

結局家で食べてたりして・・

ありそうだけに、悲しい(⌒-⌒; )

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます

高野山が呼んでいる

昨日は通院日であった。

途中のスーパーまではカミさんと歩いた。

歩く速度が早くなったという。

自分でもそんな感じがする。

手術をした上半身はまだまだだが、下半身は着実に復活しているようである。

 

主治医による治療は相変わらずであった。

傷のことを尋ねるが、大したことないとはぐらされる。

大したことがないのなら、すぐに治りそうなものだが・・

なかなかそうはいかないようである。

まぁ、焦っても仕方ないのはわかるが、少しは進歩を実感したいものである。

 

今度の通院日は土曜日であるが、秋分の日で休みとなる。

いつの間にかお彼岸がやってきた。

お盆には墓参りができなかったが、お彼岸はできそうである。

我が家の墓は山の中腹にある。

そのため、かなり坂を登らないといけない。

しかし、今の足取りであれば大丈夫であろう。

 

墓参りだけでなく、そろそろ四国遍路も完結しないといけない。

残るは最後の88番札所大窪寺だけである。

その後はいよいよ高野山である。

 

f:id:fabifuten:20170921063553j:plain

 

ここ三週間連続、ブラタモリで高野山特集が続いている。

早く来なさいよと呼びかけられているようである。

 病気のために最後の段階で足踏みをしてしまった。

今年こそは高野山にお参りしたいものである。

頑張ろう♪( ´θ`)ノ

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます

夜中に起きて、旅を夢見ていた

3時に目が覚めた。

眠れないので、いつも更新を楽しみにしている旅ブログを読んでいた。

作者は私が病気になった二年ほど前から世界一周の旅に出ている。

なんと無一文からの出発である。

最初の国、オーストラリアに着いてすぐ全財産を盗まれた。

それにめげることなく旅を続けている。

路上で歌を歌って稼いで旅をしているたくましいおっさんである。

若者ではない。

四十前のおっさんである。

世界を放浪して今ノルウェーにいる。

 

もう一つ更新を楽しみにしているブログは現在歩いてカナダを横断している四十代の女性のブログてある。

彼女は知人の妹である。

カナダに出かける前から、彼女のブログを読んでいた。

旦那とともに、日本各地、そしてアジアを歩いていた。

カナダでは主に野宿が中心なので更新はめったにない。

クマにもよく出会うそうである。

長く更新されないと心配になる。

そんなブログである。

 

私のブログの副題は「旅を夢見るブログ」である。

本来のメインブログは定年バックパッカーという旅行ブログである。

定年になって世界一周に出かけるぞと思っていた矢先に病に倒れた。

当然更新は止まっている。

そして、始めたブログが今のブログである。

 

最初の入院で鎖骨と肋骨の一部がなくなった。

二回目の入院で胸骨もなくなった。

そのため、もうリュックを背負っての貧乏旅はできない。

重たい荷物など絶対無理である。

しかし、まだ旅を諦めてはいない。

今は遠い夢かもしれないが・・

いつかは復活してみせよう。

 

こんなことを夜中に起きて考えていた。

病人の戯言かもしれない。

しかし、夢は持ち続けたい。

頑張るぞぅ(^O^☆♪

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


PVアクセスランキング にほんブログ村