どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

税関検査・・危うく、私、犯罪者になるところだった


昨夜は秋刀魚の刺身をいただいた後・・

・・・北海道から秋の味覚、秋刀魚が届きました

まったり、テレビ鑑賞。

現在、番組改変期の民放。

特別番組が多い。

昨日は長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子の毒舌三人組の番組をみていた。

その中で、空港税関の違法摘発のところが・・

先月のハノイからの帰りに税関で荷物を開けられただけに興味を持って眺めていた。

・・・地元の地方空港の入国で一悶着・・怪しまれたのかな

 

昨日はなぜかベトナム人の登場が多かった。

確かに以前と比べ、日本とベトナムを結ぶ飛行機が増えた。

さらに安い。

ベトナムへの日本人旅行客が増えたとともに、日本にやってくるベトナム人も増えたようである。

 

さて、その番組の中で、グッチのスニーカーを大量に持ち込むベトナム人が登場。

税関職員に値段を聞かれたベトナム人は三千円と答えていた。

職員が言うには、十万円くらいの価値があると言う。

こんなものどこで買ったと聞くと、古い市場でと答えていた。

 

確かに、ハノイのドンスアン市場で売っていた。

それも大量に積み上げられた靴が・・

そして、彼の言うように数千円の値段。

その中でカミさんが探していたのはグッチのサンダル。

 残念ながらと言うか、幸いというか、カミさんの足に合うものは見つからなかった。

 

実は私、グッチが靴やサンダルを売っているを知らなかった。

グッチの履物類はジョーク品だと思っていた。

先ほど検索してみると、ちゃんとグッチで売っている。

それもグッチブランドは数万円から十万円もする。

もし、ハノイで買って日本に持ち込もうとしたら、それは犯罪。

冗談では済まされないこととなる。

 

今から10年ほど前、ソウルの南大門市場で大量に積み上げられた偽のブランド靴下をみたことがある。

靴下だけでなく、筆箱などの文房具品も。

靴下は一足50円。

その頃は元々グッチの靴下や筆箱など存在しなかったので、偽物と丸わかり。

こんなバッタ物まで売っていると、笑いながら買った記憶がある。

 

それが今、いろんな種類の商品がブランドとして売られているようである。

ヤバかった。

商品として存在するのであれば、ジョーク品として笑えない。

 

この前の空港の税関職員。

確かにベトナム帰りと行った途端、荷物検査をすると言った記憶がある。

なるほど、ベトナムから偽ブランドの持ち込みが増えているわけだ。

もしカミさんがグッチのサンダルを買っていたとしたら、

あらあら私、別室へどうぞとなるところだった。

 

そう言えば私、こんなもの買おうとしていた。

アブナイあぶない・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。