どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


猫対策の機械の効果は如何に・・そして、新しいドアフォンは・・


The 梅雨って感じの朝です。

ねちゃっとした空気。

体にまとわりついて気持ち悪い。

朝だというのに、スッキリしません。

 

しばらく続くこの天気。

まぁ、なければ水不足。

ひどくなれば洪水。

お天気というものは、丁度いいってのが難しいようで・・

 

さて、先日の息子訪問でわかったこと。

猫のうんこ対策でつけた機械。

・・・我が家にくる猫さん、お行儀が悪いようで・・その対策を・・

 

若者には、すごく鬱陶しい音のようです。

私には聞こえないのですが・・

これって、かつて話題になったモスキート音というものか。

年寄りには聞こえないもの。

カミさんはわずかに聞こえると言います。

まだまだ若いということをアピールしています。

 

ということで、猫さんには聞こえているようで、ウンコの匂いは漂ってきません。

近所には若い猫しかいないからかも。

年寄り猫にこの機械の音が聞こえるかどうか・・

ちょっと試してみたいのは私だけでしょうか。

 

そして、次に反応したのが、新しいドアフォン。

・・・ボーナスセールにつられ、ドアフォンの交換です

 

今までテレビ画面がなかっただけに、進歩したと喜んでます。

このドアフォン。

留守中、誰が来たのか記録してくれるのが助かります。

来宅者の多くは宅急便のお兄さんですが・・

ただ、面白いのは画面に自分の顔を残したくないのか、映らない角度でドアフォンを押す人がいます。

なるほど、よくご存知で・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

人様に自分の顔写真を残したくない気持ちは私も同様。

私もこれからドアフォン押すときは、ちょっと角度を考えて押すことに・・

ちなみに、我が家の最初のドアフォンの記録は私です。