どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ケロイド除去手術の抜糸が終わった

どこかに行きたいなぁ



先ほど病院から帰り、昼ごはん。

今日はチャンポンを作ってみた。

日頃、うどんが多い昼ごはん。

たまには、ラーメンもいいものだ。

 

そして、食後、念願のシャワーを。

一週間ぶりである。

 

術後、シャワー浴びてもいいよと言われていた。

しかし、シャワーの後、包帯を巻きなおさないといけない。

それが面倒なのでずっと我慢していた。

今日はお腹にフィルムも貼っていない。

明日まで包帯もしないという。

ゆっくりシャワーを浴びてくださいと、医者に言われた。

 

この形成外科の女医さん。

今日は、打って変わって優しくなっていた。

手術前は上から目線。

しかし、今日はやたらと優しかった。

 

よっぽど今回の手術で反省したのか。

それとも、本来、優しい医者なのか。

とにかく抜糸は痛くないように丁寧であった。

少なくとも、主治医より優しかった。

 

主治医などは、私が痛がるのを楽しむように抜く。

抜くたびに痛がる私を楽しんでいるようだった。

しかし、今日の抜糸はほとんど痛みなし。

でも、縫った箇所の多さにびっくりした。

 

その数、3、40箇所はあっただろう。

一つ一つ丁寧に抜いてくれた。

ここまで丁寧の縫っているとは。

今までの手術は、大体ホッチキスで止めることが多かった。

さすが形成外科である。

 

その抜糸の後は放射線科へ。

明日から放射線治療が始まる。

その下準備である。

 

お腹にマジックで線がひかれた。

お風呂に入っても消さないでねと言われた。

そのため、今日のシャワーではお腹は擦らず・・

お湯をかけるだけで済ませた。

 

明日から放射線治療。

でも、3回で終わるという。

それが終われば、ケロイド除去手術の全てが終わる。

来週には普通の生活に戻れそう。

 

さて、窓の外を見ると、マルちゃんがお昼寝中。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
もう家猫のごとく、リラックスです


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています