どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

秘密は秘密として、大事に残しておくのもいい

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

とりあえず、挨拶から・・

 

昨日は、夜中に徒然と、昔のことを書いてしまった

どうして、そんなことを書いてしまったのか。

今までずっと秘密にしていたことなのに。

今思えば、不思議である。

 

何かの人生の節目ではと、昨日の記事を読んだ友達がコメントに残していた。

娘の誕生日を迎えたからかもしれない。

 

書き終わった後、続いて次の記事を・・

カミさんとの奇跡的な出会いと、馴れ初めについて書いていた。

それを今日のブログの記事にする予定であった。

後は、公開するというボタンを押すだけ・・

 

でも、やめました。

秘密は秘密にしておこうと。

それはカミさんと私の楽しい思い出。

二人だけのものにしておこうと。

 

その代わりに、昨日から、二人の写真を私のフェイスブックに載せ始めた。

今までも、見せてもいいかなと思った写真はブログに載せてきた。

ただし、ブログランキングのバナーなどに使って。

なぜ、そんなことをしたかと言うと、他人に写真を保存させないためである。

 

ネットの世界、載せてしまった写真は自由に使われる。

してはいけないことだが、それを取締る術がない。

載せている以上使われることを覚悟しないといけない世界である。

 

そのため、できるだけ使いづらく・・

ブログランキングの写真は小さく・・

それ自体保存するのもスクリーンショットぐらいである。

さらに、ある程度時間が経つと、こまめに消してきた。

 

今のFacebookは特定の人だけの限定公開。

私とカミさん、二人に共通するごく親しい人だけに見せている。

カミさんの兄弟や両親とか・・

そのため、気兼ねなく写真を載せれるようになった。

 

それほど枚数はないかと思ったら、探せば探すほど湧いてくる。

ほんの数ヶ月の期間だけでも、たくさん見つかった。

全て懐かしい写真ばかり。

カミさんが生きているときに、もう一度見せたかった写真ばかりである。

 

カミさんは寝込んでしまってから、よく私の旅行記を読んでいた。

あんなこともあったなぁ・・

懐かしいと。

そのため、読みやすいようにと、ブログも移転した。

wordpressで作ったブログを、はてなブログに代えたのはそのためである。

はてなブログは読みやすい。

 

そのブログには、二人の写っている写真は載せていない。

もし、そこに二人の写真が入っていたら、もっと楽しい旅行記になっただろうと。

今、Facebookに写真を載せながら、思うことである。


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています