どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

前の嫁さんの思い出・・

どこかに行きたいなぁ



先ほど、娘より前の嫁さんの話が聞きたいと・・

そういえば、ブログでほとんど書いていなかったと。

 

前の嫁さん・・

娘の産みの親・・

田舎の出身である。

田舎といっても、とんでもない田舎。

今でこそバスが通る道がついているが、昔は船が一番のアクセス。

そんな鄙びた漁村の生まれである。

 

そんな村に生まれたが、狭い場所で熱心に運動していた。

100mなんて長さの距離は取れないが、50mなら取れるところ。

熱心に小学生の頃、陸上に励んでいたそうな。

その結果、小学生の大会では50mで県で2位になったとか。

弟も陸上でインターハイに行っているので、まんざら嘘ではなさそうな。

 

中学生では卓球をやっていた。

狭い場所しかないので、そんなスポーツくらいしかできなかったようだ。

この卓球も県下で2位まで勝ち進んだという。

この時一位になった人間は、後々卓球で知られる人となったとのこと。

たまに聞かされていた。

当時の世界ランキング一位の人もここの出身の人。

そんな卓球の盛んなところである。

 

その話は確かなようで、中学の教員になってからも卓球部の顧問で生徒を鍛えたそうな。

まだまだ生徒には負けないよって言っていたのを思い出す。

 

そんな運動好きな嫁さん。

私と結婚しても、遊びといえばアウトドア。

新婚旅行で石垣に行って、ダイビングにハマり、夏はいろんなところに潜りに行っていた。

意外に知られていないが、四国の南部にはたくさんのダイビングスポットがある。

大阪の海遊館の熱帯魚の多くは、ここから送られているくらいだ。

 

四国だけでなく、時間があれば、沖縄へ。

遠いところでは、オーストラリアのグレートバリアリーフで潜ったことも。

この時の出来事は、何日分ものブログネタになるくらい面白いことが多かった。

例えば、岩を超えると、私の目の前にサメがとか・・

 

そして、冬はスキーへ。

これまた意外に知られていないが、わが町はスキー場には恵まれている。

車で30分も走ればスキー場へ。

雪はほとんど人工雪だが、それでも滑れることは滑れる。

仕事が終わってから、スキー場へ。

夜中の12時まで滑っていた。

 

少し長く休みが取れれば、日本海側へ。

大山などに・・

もっと長い休みの時は、白馬や栂池に行ったことも。

スノータイヤを履かせて走っていた。

 

そんな一年中、遊んでいた結婚生活。

娘が生まれからはそんな遊びはできなくなった。

その代わり、遊びは旅行に変わった。

そして、その旅行はファーストクラスで。

 

 

当時、海外発券で買うと、ファーストクラスがエコノミーの料金で買えた。

ファーストチケットを持っていると、航空会社に電話一本で乗れる。

まだ、ネットが普及していなかった時代、これはすごく便利だった。

さらに、航空会社に電話すると、座席の予約だけでなく、ホテルまで予約してくれた。

それも格安で、いいホテルに。

それを使って近場の香港へ・・

ちなみに娘の料金はインファントだから10%。

伊丹、香港間にエールフランスやルフトハンザが飛んでいた時代である。

 

そんな楽しい生活も、息子が生まれた後、全てが終わった。

産後、体調が悪いので検査を受けると、見つかったのは末期癌。

妊娠していたために、進行が早かったとのこと。

息子が生まれた後、2ヶ月で人生を終えた。

 

天国から地獄へ。

そんなことを一番に思い出した。

 

楽しすぎただけに、辛い思い出。

まさか、2度も経験するとは・・

 

 写真は石垣の海・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

また行くことはあるのだろうか・・


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています