どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


しまなみ海道、大島を観光客気分で堪能しました


昨日のしまなみ海道ドライブの続きです。

開通20周年のしまなみ海道へ・・初動画です -

 

来島大橋を渡った後、向かう先は島の道の駅・・

だったのですが、道を間違えたので先に展望台に登ることに。

来島海峡を見渡すことができる絶景ポイントです。

 

亀老山展望台

 

f:id:fabifuten:20190602075820j:plain

 

海抜300m以上の山にあるのですが、サイクリストの方、みなさん自転車で登ってきます。

さすが、サイクリングのメッカとして、国際的にも知られるところ。

外人さんもたくさん登ってきてました。

 

 

f:id:fabifuten:20190602075823j:plain

 

ここからの眺めは、愛媛に住む人間にとってよく見る景色。

なぜなら、ほとんど毎日テレビで放送されますから・・

お天気予報などのバックでよく登場します。

 

さらに、ここからの眺めで美しいのは夕方、日の入りの時。

素晴らしい夕焼けの景色が広がります。

 

f:id:fabifuten:20190602075825j:plain


亀老山展望台から来島海峡

 

 

 

展望台からの眺めを楽しんだのち、本来の目的地、道の駅に向かいます。

ここで昼ごはんを食べるというのが、大事なミッションです。

 

橋のふもとにある道の駅・・よしうみいきいき館

やはりここも外国人率、以上に高いです。

サイクリストだけでなく、団体さんも・・

みなさん、七輪で海鮮のバーベーキュー楽しんでます。

 

f:id:fabifuten:20190602075830j:plain

 

それにして、この看板。

愛媛県知事がサイクリストということもあって、力の入れ方が違います。

何しろ、サイクリストの聖地ですから・・

 

f:id:fabifuten:20190602075833j:plain

 

さて、目的の昼ごはん。

鯛めし弁当が有名なのですが・・

地元民としては、タコ飯弁当をチョイスです。

これからの時期、この付近で取れるタコが美味しくなります。

それにしても、これで580円。

こんな値段でいただいていいのでしょうか・・

ここ、一応観光地なんですが・・

全くのローカル値段で売ってます。

 

f:id:fabifuten:20190602075836j:plain

 

お腹も満足したので、次の観光地へ・・

この道の駅の離れる前に、おまじない・・

この鐘を鳴らして、頭をナデナデすると幸せがやってくるとか・・

当然、私もナデナデしました・・

 

f:id:fabifuten:20190602075839j:plain

 

 

 

そして、次に向かった先は、バラ園。

この島にはよく来るのですが、初めての訪問です。

たかだかバラ見るのにお金出すなんて・・

と思ったら、行ってみると、無料でした。

なんとも・・

 

吉海バラ園

f:id:fabifuten:20190602075842j:plain

 

それにして、無料なのに、たくさんのバラ。

素晴らしいところです。

 

f:id:fabifuten:20190602075845j:plain

たくさん、写真を載せてもなんですので・・

f:id:fabifuten:20190602075847j:plain

これくらいに・・

 

f:id:fabifuten:20190602075851j:plain

 


吉海バラ園・・しまなみ海道

 

 

バラを堪能した後、以前に行って入らなかった喫茶店へ。

ちょっとマイナーなところにあります。

 

カレイ山展望台

先ほどの亀老山展望台とは違い、ほとんど放ったらかしの展望台です。

登る道も狭いし・・

来る人も少なく、地元民が中心。

でも、景色は最高です。

しまなみ・・という雰囲気がたっぷり味わえるところです。

 

f:id:fabifuten:20190602075853j:plain

 


しまなみ海道カレイ山展望台から伯方大橋

 

 

 

この展望台の裏側にひっそり佇む喫茶店・・遠見茶屋。

おばあさん二人で切り盛りしています。

 

f:id:fabifuten:20190602075901j:plain

 

店の中に入ると、こんな景色が広がります。

聞こえてくる音は、鳥のさえずりだけ・・

こんな別荘欲しいのですが・・

 

f:id:fabifuten:20190602075856j:plain

さて、出されたアイスコーヒーには手作りのケーキが添えられて・・

さらに、ランチョンマットも自家製です。

 

f:id:fabifuten:20190602075859j:plain

 

贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日も応援クリック、ありがとうございます。