どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

理想的な糖質制限の家庭料理かも・・


糖尿病に黄色ランプがついてから、食事には気を使っている。

今まで、なんといい加減に過ごしてきたか・・

好きなものを好きなだけ食べる。

なんでもない生活が幸せだったなんて思ったりして・・

まぁ、早めにわかってよかったとも言える。

今から気をつけていれば深刻な状態にはならないだろう。

・・と、いいように考えよう。

 

しかし、ちょっと工夫すればそれほど食事に気をつけないでいいのが分かってきた。

最初はちょっとパニクって深刻に考えたけど・・

今は結構いいもの食べている感じだ。

 

例えば、朝はこんな感じ・・

 

f:id:fabifuten:20190429173957j:plain

 

朝はパン食オンリー。

好きだった日本の旅館定食的な朝食からは卒業した。

時々、味噌汁に卵ご飯が懐かしい時もあるが、慣れるとパン食は胃にも優しい。

はじめのうちは、もっと食べたいと思ったが、もう慣れた。

というより、結構な量をたべている。

 

この日のこんにゃくベーグルはみかん味。

さすが、愛媛の会社です。

美味しくいただきました。

 

ヨーグルトにも、キュウイやイチゴをのせると美味しい一品へ。

カミさんのちょっとした手間暇に感謝です。

 

昼はこんな感じ。

昨日は焼うどん

 

f:id:fabifuten:20190429174405j:plain

 

焼うどんというより、野菜炒めに近い感じ。

たっぷりキャベツをゆっくり味わいながら食べます。

 

そして、夜は・・

ハンバーグ。

 

f:id:fabifuten:20190429174531j:plain

 

今までと違うのはハンバーグの大きさ。

半分くらいの大きさになっている。

 

ポテトサラダはマヨネーズではなく、ヨーグルトで代用したという。

カミさん、結構頑張ってくれている。

 

そして、ご飯は茶碗に半分。

ちょっと物足りないが、食後しばらくすると、腹が膨れてくる。

腹8分目というより、七分目という感じかな。

でも、結構満足感がある。

 

こんな感じの食事。

カミさんの頑張りもあって、不満はない・

むしろ食事に感謝しながら食べているので、味がよく分かる。