どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


66回忌の法要を行う



今日は法事を行う。

66回忌の法要である。

宗派によってはあまり聞きなれないものである。

ネットで調べてもあまり出てこない。

我が家は真言宗なのだが、お寺によって色々あるようだ。

その準備で昨日塔婆を買いに行った。

 

仏具屋で聞くと、年が増えるほど塔婆は大きくするという。

今まで何回も法事をしているが、初めて知った。

逆に、小さくなると思っていたのだが、知らないことは怖い。

いつも仏具屋にお任せしているので、大きさはあまり気にしたことはなかった。

何回忌と答えて、出される塔婆を買って帰っていた。

これからは気をつけないといけない。

 

朝からカミさんが準備を進めていた。

大体のことは終わった。

後はお客とお坊さんを迎えるだけである。

まぁ、お客とい言っても身内ばかり。

66回忌ともなると、誰にも連絡していない。

身内ばかりの法要である。

 

時期も少し早めている。

本来であれば、四月上旬なのだが、みなさん、その時期は忙しい。

三月末も同様である。

色々考えた末に、今日にした。

明日から彼岸の入りということもある。

 

本来、法要は故人のためというより、残された人のためにするものだと聞いたことがある。

66回忌までできるのはそれだけ家が続いているという証。

ありがたいことである。

感謝の気持ちで今日一日を過ごしたい。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします