どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

国民健康保険の適用区分が変更になった


昨日、ポストを覗くと市役所からの通知。

また何かの請求書かと思いきや・・

中に入っていたのは、国民健康保険の限度額適用認定書であった。

同封の書類を読むと、国民健康保険の適用区分が変更になったという。

 

関連記事>>>高額療養費制度の限度額適用認定証で、病院の支払いが安くなった

 

一年前にカミさんと国民健康保険に加入。

その後、カミさんは他の健康保険へ変更。

そのためと考えられるが・・

この変更時期は去年の10月。

今更という感じです。

 

ということで、適用開始日が昨年の10月からなので、それ以降の医療費の差額の払い戻しをするという。

今は3月なんですが・・

のんびりとした連絡です。

ひょっとして、役所の手違いかな・・

まぁ、詮索しても仕方がありません。

お金が戻って来るのですから、文句は言えません。

これが逆で、追加の請求ならイラっときますが。

 

さらに読み進むと、払い戻しのための申請書をお届けしますとある。

そう言われてみると、申請書はすでに到着済み。

当然、払い戻しの手続きは終わっています。

 

なんか、順番が変わっているようです。

本来であれば、今日きた通知が来て、その後、払い戻しの申請書が届くはず。

それが逆転しているようです。

後から、限度額認定書の区分変更が行われたようです。

いやはや、何とも・・

のんびりしたお役所です。

 

そんな感じの年度替わりの時期・・

こんなところにも春を感じています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします