どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

高額療養費制度の限度額適用認定証で、病院の支払いが安くなった



いやぁ、よく眠りました。

昨夜、11時に寝て、起きたのが7時。

連続八時間。

こんなに寝たのはいつ以来だろうか。

それくらい久しぶりです。

 

呼吸困難もなくなり、夜中で咳で起きることもなく・・

隣のジイさんの騒音に起こされることなく・・

熟睡できるって幸せですねぇ。

 

昨日、市役所へ限度額適用認定証をもらうためにお出かけ。

今度の入院で高額な医療費になったため、「限度額適用認定証」の交付を受けて来ました。

これを病院の窓口に提示することで、保険診療費の負担金 がぐっと減ります。

 所得区分

 自己負担限度額

多数該当

区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
(報酬月額81万円以上の方)

 252,600円+(総医療費※1-842,000円)×1%

 140,100円

区分イ
(標準報酬月額53万~79万円の方)
(報酬月額51万5千円以上~81万円未満の方)

 167,400円+(総医療費※1-558,000円)×1%

 93,000円

区分ウ
(標準報酬月額28万~50万円の方)
(報酬月額27万円以上~51万5千円未満の方)

80,100円+(総医療費※1-267,000円)×1%

44,400円

区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
(報酬月額27万円未満の方)

 57,600円

 44,400円

区分オ(低所得者)
(被保険者が市区町村民税の非課税者等)

 35,400円

 24,600円

全国健康保険協会 より

 

病院での支払いを猶予してもらっていたので、その足で病院へ。

私の場合、支払いが二十万あったのですが、七万まで減りました。

すごく助かる制度です。

 

これらが全て終わったのが、お昼。

腹が減ったぁ・・ということで、近所に新しくできた蕎麦屋さんへ。

四国ではあまり美味しい蕎麦たべれないので、期待はしていなかったのですが・・

f:id:fabifuten:20181018085201j:plain

この店は美味しい・・

まず、そば茶から始まり・・

f:id:fabifuten:20181018075437j:plain

最後の蕎麦湯まで美味しい。

特に、この蕎麦湯濃厚です。

つけ出汁に入れても、まだこんな色してます。

f:id:fabifuten:20181018075452j:plain

さらに、このお店、夜は酒飲みながら蕎麦を食べるという本格派・・

f:id:fabifuten:20181018085224j:plain

いやぁ、いい店できました。

今度は、夜、お出かけしよう。

そのためには、体力戻さなくては・・

 

楽しみができると、頑張る気力も湧きます。

さぁ、今日も頑張っていこう♪( ´θ`)ノ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日も、ひと押し、よろしくです(_ _).。