どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


テレビのバラエティ番組は、暗い気持ちを明るくするのにいい



寒い朝である。

と言っても、北海道に比べれば、春のような気温。

札幌の今朝の気温はマイナス10度という。

札幌にいる四国育ちの娘は大丈夫なのだろうか。

くれぐれも慎重に動いてほしいものである。

 

四国の寒さは、寒いといっても太陽が出ると、一気に気温が上がる。

昨日から曇り空が続いているので、気温が上がりにくかった。

しかし、先ほどから太陽の光が差してきた。

これで、寒さも柔らくだろう。

 

今朝は退院して初めて外に出てみた。

ていってもゴミ出しだけだが・・

それでも、ちょっと息切れがした。

困ったものである。

自分が思っている以上に体力は落ちているようである。

ちょっとガッカリな朝である。

 

退院してから、生活の中で変わったことがある。

それは、よくテレビを見るようになったことである。

 

入院する前は、それほどテレビを見る人間ではなかった。

あのテレビの中の賑やかさが苦手であった。

しかし、今回の入院の後、テレビを見るようになった。

不思議である。

 

昨日などは、バラエティ番組の「モニタリング」を見ていた。

普段なら絶対見ない内容のものである。

それがなぜかダラダラと見ていた。

別にのめり込むほど面白いという訳ではない。

それでも最後まで見てしまった。

こんなに長くバラエティ番組を見たなんて、最近ではちょっと記憶にない。

 

テレビを見るときは、大体ドラマが中心である。

それも生で見るのではなく、録画したものを見る。

コマーシャルを飛ばすためである。

テレビ会社にとっては、なんの儲けにもならない視聴者が私である。

 

昨日も本来であれば、「刑事ゼロ」の時間帯であったが、それは録画へ。

そのため、裏番組の「モニタリング」を見ていた。

 

昼寝をしていたので目が固かったというのもある。

そのため、最後まで見てしまった。

 

感想として、テレビのバラエティもわるくはない。

意外に面白い。

今まで食わず嫌いだったのだろうか。

それとも、「モニタリング」という番組が私の趣味に合っていたのか・・

よくわからないが、これから少しはテレビのバラエティ番組を見てみようという気になった。

 

今回の入院では暗い気分の日が続いた。

特に、夕方から夜寝るまでの時間が辛かった。

こんなことなら、お金を払って、病院でもテレビを見ればよかったと後悔している。

たかだか、一日300円の出費。

それを惜しんでテレビをつけなかった。

 

今までの入院でも、ほとんどテレビをつけることはなかった。

それでも問題なく過ごすことができた。

しかし、なぜか今回は夜の暗さが気になった。

 

入院している人は、テレビをダラダラつけている人を多い。

今回の入院で、やっとその域まで成長したのかも・・

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします。