どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

病み上がりの体、この暑さに耐えられるのだろうか・・


今日も朝から絶好調。

談話室で飲むカフェラテも美味しい。

なんか、今日はいい1日になりそうな予感が・・

 

そんな談話室。

まだ6時過ぎだというのに、エレベーターで上がって来た七十代と思しき婆さん二人組。

ハイヒールを軽やかにカツカツと・・

一気に給湯器の前へ。

ここの冷水、美味しいんよねぇと慣れた口調。

しばらく水やお茶を飲みながら、お笑い気分。

三杯ほど飲んだ後、またエレベーターに乗って去っていった。

 

今日の守衛さん開けるの遅かったねぇ・・

と言っている所からすると、常連さん。

どう見ても付き添いやお見舞いとは考えられない派手な服装。

今日の受診客か・・

受付開始は8時から・・

まだまだ時間がある。

それにしても、元気なシャバの雰囲気を振りまいてくれたお二人さん。

そんな朝の談話室の出来事でした。

 

さて、私も着々と元気になっていて、昨日は酸素なしで自転車漕ぎ。

20分漕いだけど、息切れなし。

もう完璧じゃないってくらい元気。

 

さらに、トイレスクワットも続いているし・・

半分に減らしてもらっていたご飯も平常食に戻してもらった。

後は、退院という一言を主治医からもらうだけ。

昨日の主治医の回診では土曜にCTを撮って判断するとか。

もう多分大丈夫でしょう。

 

さて、次なる問題は退院してからの暑さ対策。

入院した時は、まだ梅雨明け前。

最高気温も30度前後。

夕方には散歩できるくらいまで気温は下がっていた。

 

今は最高気温35度。

夕方でも30度を超えるという。

この暑さの中、どれだけ耐えれるか。

一日中、家のエアコンの中にいるのも不健康だし・・

それとも、もう少し病院にいる?

悪魔の囁きも聞こえてくる。

どうしましょ・・