どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


入院しても元気になるとはかぎらない。むしろ疲れた感じ・・



退院の朝である。

それほど嬉しくはない。

なぜか疲れ気味である。

体力が落ちているというか・・

 

食欲がなくなったというか・・

入院当初より元気はなくなっているようである。

最後となる朝ご飯も残してしまった。

 

当然、体もだるい。

これから、退院の諸々の仕事があるが、ぼちぼちやっている感じである。

 

長くベットの上にいると、体力は落ちる。

前々からわかっていたことである。

今まで入院では、退院前に体力回復のためにいろいろ運動をした。

今回はそれがない。

症状を直すのが精一杯という感じである。

体力回復は家に帰ってからという感じになってしまった

 

関連記事>>>>病後の体力回復のためには何が大事か

 

肺炎になる前は、そこそこ元気であった。

家にも余裕で帰れていた。

もう少しの退院というところまで来ていたのに・・

それが、肺炎ために予定が狂ってしまった。

 

点滴も増え、薬も増えた。

薬で体力を奪われた感じである。

 

胃も疲れてきたようである。

食欲もなくなっている。

食べるのが憂鬱な感じ・・

ましてや、病院食。

周りの雰囲気も暗い。

なかなか食がすすむという感じにはならなくなった。

 

今までだったら、ここまではひどくならなかった。

 

・・・・・・

 

と、ブログを書いたところで

 退院の時間となった。

 

今、家に帰ってきました。

暗かった気分が、ガラリと明るくなった。

疲れ気味っていうのは気分的だったのかも・・

家に帰ってから、少し元気が出てきました。

 

急にお腹もすいてきた。

現金なものだ。

大好きなうどんが冷蔵庫にあるという。

ちょっと、昼には早いが、いただくこととしよう。

 

やっぱり、周りの環境って大事ですね。

 

関連記事>>>>太陽の光を浴びることで、体の生気が戻って来たようだ

 

これからしばらくは、家で体力回復です。

落ちている食欲も戻さなくては・・

症状はよくなっているのだから・・

後は、気力ですね。

頑張ろう・・

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 今日もひと押しお願いします。