どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


インフルエンザとインフルエンサー・・よく似ていると思うのは私だけ?



インフルエンザの予防接種に行ってきた。

私の場合、インフルエンザにかかると、即入院となる。

これ以上、病院のお世話にはなりたくない。

ここ数年は入院中にインフルエンザの予防接種をしていた。

今年は、入院先の病院にワクチンのストックが少ないようで、以前していた他の病院で注射をした。

 

予約制で結構待たされた。

二週間くらいインフルエンザの予防接種を射つまでかかった。

 品薄だから、料金が上がっているかと思ったが、昔と同じ金額だった。

むしろ、入院していた病院よりも安かった。

どうして同じ予防接種なのに、病院によって金額が違うのだろう。

謎である。

注射の上手い下手があるのだろうか・・

ちなみの今日の注射は上手だった。

 

入院先でした時は、若い看護師の練習台になる。

看護師同士もおたがい練習台になるという。

今年の相手は下手だったとぼやいていた看護師もいた。

 

インフルエンザの予防接種は終わった。

これで、今年は安心して、冬を越せそうである。

 

このインフルエンザ、最近よく見かけるインフルエンサーと間違える。

インフルエンサーという言葉を知ったのは去年の紅白の時。

長い入院から退院した年末の時である。

しばらくは歌の名前だと思っていた。

 

しかし、違うようである。

 

調べてみると・・

インフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物・・

とのこと。

 

ホリエモンのような人をさすようである。

 

しかし、ネットをみていると、肩書きにインフルエンサーと自分でつけてる人を見かける。

自分で自分のことをインフルエンサーというのはなんか変な感じがする。

まぁ、使ったもの勝ちってところがネットの世界であるが・・

 

インフルエンサー、伝染力が強いらしい。

インフルエンザみたいなものである。

いい影響を与えるのであればいいのだが・・

どうも、良からぬ影響もあるようである。

 元の語源も、インフルエンザとインフルエンサーは同じとのこと。

 

インフルエンサーの定義はブログの読者が数千人以上ある人物とある。

これくらいだったら、私も、そしてあなたもインフルエンサーなのかもしれない・・

 

ブログって誰のために書いているのだろう。

人様のために書いているのだろうか・・

そういう立派な方もいらっしゃると思うが、私は違う。

あくまでも自分のために書いている。

一種の忘備録のようなものである。

 

もう一つ書いている旅行記のブログも然りである。

あんなところに行ったなという記録。

そのおまけとして、その地に行くひとのお役に立てたらいいなと思い、公開している。

 

 私の書いている戯言が人様に影響するとは思わないが・・ 

ここであえて言っておきたい。

というか、もうお分かりだと思うが・・

 

私はいい加減な人間である。

私の言っていることを鵜呑みにしないでほしい。

むしろ、疑ってほしい。

 

そんなことを思ったインフルエンザの予防接種でした。

 

ではでは・・またね

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします