どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


捨てられるものに価値を見出す時代になった

昨日は寒いので鍋。

出汁はタイである。

愛媛は全国一のタイの産地。

安く手に入る。

さらに新鮮で美味しい。

 

が、鯛を普通に買うことは少ない。

昨夜は二匹分のアラを買ってきた。

お値段、190円。

さらに夕方だったので、2割引。

かなりの量のアラである。

 

これに、豆腐、ネギ、白菜、えのきを入れて煮る。

味付けはポン酢である。

安くできる料理だが、うまい。

締めは、うどんを投入。

出汁がしみこんで、たまりません。

 

さらに、翌朝・・

残ったお汁の雑炊が待ってます。

 

このタイのアラで、鯛飯も作る。

味付けは、魔法の調味料・・

うどんスープ・・

これで、店で食べるような鯛飯が作れる。

と言うより、うまいと思う。

 

魚料理は漁師飯がうまい。

そんなところからレシピのヒントをいただく。

 

昔はタイだけでなく、ブリのアラも安かった。

特に大量にアラが出る正月はタダ同然で袋に入れられて売られていた。

それがここ数年。

値段が上がった。

カマのところなど、刺身より高かったりして。

昔、正月ではタダ同然で仕入れたブリのカマの塩焼きが大好評であった。

今でも、子供達は正月はブリ刺身よりか、カマの塩焼きを楽しみにしている。

しかし、残念ながら気楽に食べれるものではなくなった。

 

子供の頃は、近所でいただいた松茸を風呂焚きの際に一緒に焼いて食べていたものである。

それほど、うまくは感じなかった。

近所の川で遊びで釣れたうなぎは泥臭くて、嫌だった。

 

時代が変わり、それらが高級品に変わっていく。

 

食べ物だけではない。

おたくの産物のパソコン関連が大金持ちのルートとなった。

さらに、最近ではゲームおたくも金持ちへの道となりつつある。

あれほど社会の毒だとコケ下された漫画が世界に知れ渡る日本の文化となった。

 

昨日、年上の友人が訪ねてきた。

当然、老後のお金の話になった。

若い時の遊びがお金なるという話になった。

彼は音楽が得意である。

特に、弦楽器がうまく、ビオラを弾く。

今でも、老人ホームの慰問に行って演奏していると言っていた。

そこの理事長に気に入られ、監査役に就任した。

何が役に立つかわからない時代である。

 

アリとキリギリスの話がある。

今の時代、キリギリスの方が、老後を豊かに生活できる時代となった。

 

若者よ、大いに遊びなさい・・

 

さて、私も趣味に励むとしよう。

人生、楽しもぅ(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます