どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

病後の体力確認に、松山城に登ってみた

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

今朝は機嫌の悪い朝・・

近所の公園では、早朝の4時ごろからバスケットを楽しむ輩の声。

すぐ終わるかと思えば、6時過ぎても遊んでいる。

多分、子供ではない感じ。

世の中にはいろんな人がいるものだ。

 

目覚めが悪いと、せっかくの朝が台無しである。

こんなときはしばらくマルちゃんとお話し。

私の声にきょとんとしてしているが、嫌がることもなく付き合ってくれる。

ほんと、よくできた猫さんである。

どこかの馬鹿者とは大違いである。

 

さて、昨日は気分転換で城山に登ってみた。

町の中心にある高さ100メートルほどの山。

そこに登ると、市内が一望できる。

 

ブログで記憶を辿ると4年ぶりとなる。

ちょうど長期入院から一時退院した頃。

雨の中、桜の花を見に登っている。

 

悲しいかな、ブログに書いてある以上の記憶が戻らない。

一人で行ったのか・・

それとも、カミさんと一緒か。

この頃の写真データは全て消えている。

記憶はブログの中の写真だけである。

 

今回は、当然ひとり。

観光客もほとんどいなく、観光地とは思えない静けさであった。

今の自分の体力確認もあり、恐る恐る・・

お腹の傷口も怖いが、椎間板ヘルニアが悪くなるのも避けたい。

休み休み登ってみた。

 

こんなときはカメラを持っていると助かる。

周りの人から見ると、熱心に写真を撮っている姿に見える。

一応、それなりに枚数は撮ってきた。

少しずつ写真ブログに載せる予定である。

 

f:id:fabifuten:20211005065706j:plain

 

山の上からの景色は素晴らしく・・

さらに雲ひとつない秋晴れ。

今までで一番じっくり景色を眺めることとなった。

 

f:id:fabifuten:20211005065804j:plain

 

普段は下から眺めるだけの天守閣にも登ってみた。

ここに登るのはいつ以来だろう。

30年くらい登った記憶はない。

 

天守閣の最上階には誰もいなかった。

貸切である。

こんなことはコロナがなければ経験できないこと。

ありがたく、一人の天守閣を楽しませてもらった。

 

そんな感じで、山の上で一時間ほど。

椅子に座って、サイダー飲んだり・・

物思いにふけったり・・

 

f:id:fabifuten:20211005082252j:plain

 

観光客の人出が戻るまでは、まったりするのにいいところである。

元気であれば、毎日登ってもいいくらい。

実際、健康維持のため、毎日登る人も多いようだ。

 

幸い65歳以上の市民はロープウェーも天守閣入場もタダである。

今までなら千円ほど取られるところだが・・

歳を取るのもいいものだと・・

 

さて、登った後の私の体調だが・・

家に帰るまでは問題なかった。

しかし、家に帰ると足が痺れる。

やっぱり動き過ぎたのか。

 

行き帰りは自転車。

登るときはリフトを使った。

それほど歩いていないと思うのだが・・

 

そうそう、リフトの網にこんなものが・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
どこの家庭も似たようなものだと ( ^ω^ )


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています