どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

newベルゲン鉄道でオスロからベルゲンへ、7時間の列車の旅 、旅行記更新

雨の季節を迎える前に紫陽花を庭に・・さて、花の色は・・


久々の雨降りの朝。

いつもなら、憂鬱になるところですが・・

 

土曜日、農協の産直市に食材を求めて買い物。

その際、付設の花屋さんを訪れると、紫陽花のセール中です。

本日5時まで、一株500円と言う。

これは買わねばと、一株購入。

色を悩みましたが、明るいピンクを選択。

色は土の性質で変わるとか・・

今年限りのピンクになるかも・・

 

さっそく庭に植えてみました。

f:id:fabifuten:20190519105113j:plain

この場所、我が家の庭では曰くつきの場所。

昔ここに大きな紫陽花が生えていました。

 

しかし、何を思ったのか、カミさんが30センチほど横へ植え替え。

そして、その後・・・二度と花が咲くこともなく、枯れてしまいました。

なぜ???

私的には元の場所で良かったと思うので、ちょっと??

カミさん曰く、植え替えた後にバラを移動させたかったのこと。

結局、バラは植え替えられることもなく、そのまま枯れたところは空き地で放置・・

 

不思議なことに、ここに芝桜を植えても枯れるし・・

そのままでした。

 

そして、久しぶりの紫陽花・・

さて、根付くでしょうか。

まず大丈夫だとは思いますが・・

 

そして、翌朝、紫陽花を植えた花壇を見るとなぜか寂しい。

もう一株植えるかぁということとなり、今度はご近所のホームセンターへ。

すると、紫陽花のお値段、一番小さいのでも800円ほどします。

農協で買った紫陽花の大きさだと、1500円ほど・・

これは我が家の予算外。

ということで、再度、農協へ・・

 

はい、残ってました、500円の紫陽花。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

どうせなら色違いをということで、青色の花を。

寂しかった空き地の花壇に、ピンクと青の紫陽花。

これからの雨の季節。

しばらく楽しませてくれます。