どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ブログの記事の書き方があるそうな・・例えば、ペルソナとか



ツイッターでのお勉強続いています。

いやいや、今まで知らないことだらけで・・

いろんな言葉を学んでいます。

 

ツイッターって勉強になりますよ。

 

さて、そのツイッターで拾ったお話です。

 

ブログの記事を書く時、ペルソナが大事って、知ってました?

 

私は初めて聞いた言葉です。

ブログに書き方があるなんて・・

それすら、びっくりです。

 

ペルソナとは読者のことを示すらしいです。

自分のブログを一番読んでいる人を前提にブログを書くことをいうらしいです。

 

その人に語りかけるように・・

そうすると、読者が増えるそうです。

興味のある方は、ペルソナで検索してね。

 

この理論でいうと、私のように、適当にブツブツつぶやいているような書き方はあまり読まれないようです。

 

ということで、誰に向かって書けばいいのか・・

悩んでしまいます。

 

身近な人がいいそうなのですが・・

隣に座っているカミさん向けか・・

まぁ、カミさん、私の書いたブログはまめにチェックしてます。

 

もう一人、娘が読んでくれています。

入院中などに、他の入院患者の悪口など書いていると、叱られてました。

そんなに悪く書いていると、自分に振り返ってくるよと・・

 

ということで、私のプログは身内向けのようです。

 

でも、このペルソナ理論でいうと、身近な人に書いた文章が、見も知らない人の心に刺さりやすいそうです。

 

そんなものなのでしょうか・・

 

さて、今日のブログ記事、心に刺さりましたかぁ・・

無理だろうなぁ・・