どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

遺影の写真選びは大事です

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

今日は日曜日。

私には曜日はあまり関係ありませんが・・

この前の日曜は葬式だったと・・

ふと、思った朝です。

 

先日のカミさんの両親から戒名を知りたいとの話。

同時に、遺影の写真もほしいと。

データをカミさんの兄へ送って、印刷してもらうことに。

こんなところが今風の葬式で・・

昔なら遺影を複製するなんて、考えられませんでした。

 

そんな遺影に選んだ写真。

カミさん、生前からいろいろ選んでいたようですが、決まらず・・

結局、私が選ぶこととなりました。

 

ここ数年、闘病生活のため、写真は帽子やカツラをかぶっているもの。

できれば、本来のカミさんの写真が欲しいので、ヨーロッパを旅行したものから選びました。

たくさんの写真の中から探すのですが、なかなかいいものが見つかりません。

基本的に、カミさん、写真に写るのが嫌いで・・

撮る時はサングラスしていたり、斜めに構えてポーズをとったり・・

遺影として使いにくいものばかり。

 

その中でも使えそうな写真を数点選んで、そこから子供たちに選んでもらいました。

笑ったものとか・・

気取ったものとか・・

すました顔とか・・

 

でも、一番おかあさんらしい写真を選択。

今、私の前にある写真となりました。

 

撮った場所はベネチアのリアルト橋の上。

カミさんが嫌な思い出のある街です。

そんなこともあり、私はちょっと躊躇ったのですが、子供たちは是非とのこと。

ちなみに、カミさんの嫌な思い出とは、船に酔ったこと。

疲れていたのか、珍しく船酔いで苦しみました。

 

そんな形で選んだ写真。

笑っているようで・・

悲しんでいるようで・・

ちょっと文句を言いたそうな感じもします。

 

私の気分によって、表情を変えてくれます。

時には励ましてもくれます。

今はいい写真を選べたと、子供たちに感謝です。

 

その写真。

どうせなら、ベネチアの旅行記に差し込もうと・・

昨日、ベネチアの旅行記を書き換えました。

 

一番の読者がいなくなった旅行記。

病に伏せっている間は、ずっとカミさん見返して、楽しんでいました。

その読者がいないので、更新意欲も湧かず・・

さらに、書いていると、心が締め付けられるような気持ちにも。

でも、写真の入れ替えくらいならできるかと。

これからしばらくは、古い旅行記の中にカミさんの写真を差し込んでいこうかな。

なんて、思っています。

お暇なら、覗いてやってください。

 

場所は、ページの上にある旅行記 ✈︎✈︎のボタンから入れます。

 

カミさん、姿はなくなっても、思い出の中では生きてます。

そんな気持ちで、今、遺影を見ながら、ブログ更新です。


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています