どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ネパールから帰ってきて、空気が美味しい



足掛け十四時間。

飛行機を乗り継いで家に着いた。

カトマンズから広州は離陸から着陸まで記憶がない。

ランディングの音で目が覚めた。

当然、機内食も食べていない。

 

f:id:fabifuten:20180312172955j:plain

 

広州の空港ではラウンジで寝ていた。

そして、広州から関空までの機内もほとんど記憶がない。

一度起きた時、上海上空を飛んでいた。

その後またすぐ寝た。

 

関空伊丹の連絡バスの中ですら寝ていた。

 

伊丹空港ではお腹が空いたのでカレー。

ずっとカレー味で過ごしていたのに、カレーである。

しかし、日本のカレーの味は優しい味。

カレーを食べて、日本に帰ったと実感する。

変な気分である。

 

そして、腹が満たされたので、国内線もまた寝ていた。

 

ネパールから家まで、ほとんで寝ていたことになる。

いかに睡眠不足だったか・・

 

旅行中は興奮状態だったのか、睡眠が浅かった。

さらに、空気が汚いので咳が続いていた。

 

関空に着いて、空気の美味しさを感じた。

空気が汚れているはずの空港ですらそう感じた。

日本はありがたいところである。

 

今晩は空気の綺麗なところでゆっくり寝かせてもらうことにする。