どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


ネパール飛行機事故に想う

家にたどり着いて、すぐにカトマンズ空港墜落のニュースが飛び込んできた。

 

ちょっと前にいた空港で起こった惨劇・・

1日帰国がずれていたら、しばらく足止めとなったであろう。

かすったというか・・

寒気がした。

 

入国、出国だけでなく、国内線、そしてマウンテンフライトでこの空港を使った。

帰国当日・・事故前日ですが、雷雨であった。

飛行機飛ぶんかいな・・という不安な気分で空港に行った。

 

この時期ネパールは乾期。

旅行中は晴れが続いていた。

最後の日に雷雨・・

大気が不安定になっていたのだろう。

 

f:id:fabifuten:20180313081445j:plain

 

カトマンズは高い山に囲まれた盆地にある。

離発着は山をかすめる。

着陸するときは、山の上の家がすぐそこに見える。

 

その状態で風が強かったら、さぞかし着陸は難しいことであろう。

 

発展途上国への旅行はリスクを伴う。

衛生面、治安だけでなく、移動の際も注意が必要である。

飛行機だけでなく、バスもよく谷底に落ちる。

 

怖がってばかりだと、旅はできない。

今回の事故に遭われた人にお悔やみ申し上げたい。