どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

病人にはネパールの旅行は大変だった


今、カトマンズ空港。

f:id:fabifuten:20180312003103j:plain

時間は現地時間午後9時。

広州行きの飛行機待ちである。

ラウンジのソファーに座り、更新している。

 

カトマンズ空港でプライオリティパスで使えるラウンジ 

f:id:fabifuten:20190911183516j:plain

 

今回の旅行はプライオリティパスが大活躍。

乗り換えの広州でものんびりラウンジで休めた。

 

ここ、カトマンズ空港のラウンジも狭いがそれなりに設備は揃っている。

 

f:id:fabifuten:20190911183531j:plain

食べ物の種類も多いし・・

アルコール類も無料。

 

f:id:fabifuten:20190911183541j:plain

ただ、ちょっと場所がわかりにくい。

出国審査と手荷物検査の間にあり、案内はエグゼクティブラウンジの看板が頼り。

店が並ぶ通路から階段で上に上がると入り口。

 

病気持ちにはこのようにゆっくりできる施設があると旅行は楽になる。
特にカトマンズ空港は施設がちょっと貧素なのでこのラウンジは助かりました。

 

それでも、元気な時ならいざ知らず、病気の身。

そろそろ家でゆっくり休みたい気分になっている。

 

この旅では色々なことを試して見た。

どれくらい旅行に耐えれる体に戻っているか・・

 

一日二万歩くらいは歩けた。

・・・アンナプルナを見るために頑張りました -

坂道も歩いて見た。

・・・病人でも歩けた、ポカラのトレッキング -

バス旅もこなせた。

 ・・病人でも耐えたポカラからカトマンズのバス旅 -

たくさんの観光地も訪れることができた。

・・バクタプル

・・パタン

・・ボダナート

・・ネパール最古の仏教寺院スワヤンブナート

 

ただ、やはり課題が残った。

空気が悪いところではなかなか苦労した。

排気ガス、土煙。

咳が止まらなくなり大変であった。

夜はそのために熟睡できず。

・・・カトマンズは呼吸器の病気もちには耐えられない街

 

しかし、頑張ればなんとかなる。

次の旅行をどうするか・・

帰ってから検査がある。

どうなることやら・・

 

 

futen.net

 

futen.net

 

futen.net

 

futen.net