どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

>>>>>旅行記は、こちらから・・

 

うるさい爺さんがいなくなり、快適な病院生活になった


f:id:fabifuten:20181024160028j:plain

 

今朝は雲ひとつない青空が広がっている。

エアコンが効いている部屋から窓越しに眺めるには、もう秋である。

 

昨日、夕方、テラスに出てみた。

やはりまだ暑かった。

暑いというより蒸し暑さが残っていた。

しかし、かつての焼けるような暑さではない。

もう、そこまで秋は来ている。

 

こんなに秋が楽しみな年はない。

いつもは、夏が大好きな私。

嫌々ながら秋を迎えていた。

それが今年は秋が待ち遠しい。

年のせいだろうか・・

夏が楽しめない体になってしまった。

 

昨日から病室も快適な環境になった。

隣の騒がしい爺さんが手術でいなくなった。

手術の後もHCU、そして個室へ入るという。

これから静かな夜を過ごせそうである。

 

せっかく静かな夜がやってきたというのに、私の体調が悪い。

夜になると、咳と痰で寝苦しい。

度々目が覚めてしまった。

やっと熟睡できると思ったのに・・

なかなかうまくいかないものである。

 

しかし、静かな朝はいいものである。

今までテレビの音を聞きながらのブログ更新であったが、今日は静かである。

音がないので、いろいろ考え方がまとまる。

が、内容はそれほど変化はない。

これだけは才能のなせるもの・・

諦めよう・・