どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

主治医曰く、完治は神のみぞ知る


 

 

f:id:fabifuten:20181024155219j:plain

秋が来たようです・・

朝の気温が25度を切っています。

週間予報をみると、これからはさらに下がって20度を切る日も。

寝苦しい夏の夜からおさらばようです。

 

退院後の気がかりであった夏の暑さ。

なんとか解決されたようである。

 

昨日の夕方も秋そのものであった。

病院のテラスではトンボが飛び、ツクツクボウシが夏を懐かしむように鳴いていた。

気のせいか、空を飛ぶからすも家路に帰るのが早くなったようである。

私の体も秋にスイッチが入ったようである。

 

毎日、用がなくても訪れるコンビニ。

ふと、カツカレーに目が止まった。

今までここで売っている弁当、何見ても食べる気にならなかったが、これには足が止まった。

悩んだ挙句、お買い上げ。

病院の夕食はカミさんに食べてもらって、久々の一般食である。

残すかと思っていたら、ほぼ完食。

カミさんにおすそ分けとして、カツ一切れだけ残した。

食欲の秋もやってきたようである。

 

さて、あとは私の傷口だけである。

昨日、主治医にいつ頃閉じるのかと聞いてみた。

答えは・・

うーん、神のみぞ知る・・

だな・・

医者とは思えない発言。

聞くべきではなかった。

やっばり、予想通りの答え。

 

なんとも・・

相変わらずの主治医である。

諦めよぅ・・