どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

人は暖かみを求めて生きている

どこかに行きたいなぁ



おはようございます・・

というより、この時間だと、こんばんわぁですね。

また、変な時間に目が覚めてしまいました。

やることもないので、ブログの更新です。

 

昨日はポッカリ開いた時間。

お寺さんもやってきたし・・

墓参りも終わった。

もう、何もすることないなぁと。

 

ふと思ったのは、一人で生活するって学生時代以来か。

その学生時代でも、いつも誰かがそばにいた。

ということは、一人の生活、初めてなのだということを。

カミさんが亡くなってから、いろいろバタバタ。

そんなことを考える余裕などなかった。

昨日、ポッカリできた時間でしみじみと・・

一人って寂しいなぁ。

 

カミさんが寝込んでから、二人でどこかに出かけることもない。

かと言って、じっくり話すこともない。

ただ、二人の時間が静かに過ぎていった。

でも、その時は寂しく感じたことはなかった。

近くに生きている人がいるということだけで満足だった。

 

そして、いま一人。

ふと暖かみが欲しいと。

 

一人暮らしの人はよくペットを飼うという。

近くに生き物の暖かみを求めているんだと。

 

我が家にやってきている黒猫もかなり慣れてきた。

しかし、まだ触れるところまではきていない。

触れるようになれば、家猫へと。

そんなことを思うのは、暖かい温もりに飢えているんだと。

 

カミさんは、まだすぐ近くにいる感じがする。

でも、悲しいかな触れない。

見ることもできない。

この生活に早く慣れないと・・

そんなことを思っている夜中の1時でした。


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています