どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

法事の御霊具膳、仏様の御膳はなぜ二つ・・さらに、ご飯の大きさも違うのですが・・


無事に法事は終わった。

天気が心配だったが、曇り空ながら雨は降らなかった。

朝早いので、仏さまの御膳の到着も気になったが、早く届いた。

最近は、法事の際、仕出し屋さんで御霊具膳を頼んでいる。

仏壇に備える団子も作ってくれるので、すごく助かっている。

 

さて、法事の際、毎回悩む御霊具膳の置き方。

今回はさらに悩ましいこととなった。

 

まず、最近は二つ御膳が届く。

我が家で作っている時は一つであった。

お坊さんに尋ねてみると、どちらでもいいという。

ちなみに我が家は真言宗である。

 

さて、前々から気になっていた二つにする意味。

これも尋ねたみた。

答えは、一つはご先祖様のため。

そして、もう一つは法事をする仏様のもの。

なるほどと納得したのだが、悩ましいのはこの二つの御膳のご飯の大きさが違うということだ。

これは聞き逃したので、後で調べてみた。

 

しかし、その答えなかなか見つからない。

写真を見るに、同じ大きさのところが多いようだ。

 

そして、やっと見つけた答えは・・

 

大きい方は法事用。

そして、小さい方はご先祖様のためとあった。

ちゃんとブログに書いていてくれた方、ありがとうございました。

 

さて、ブログを書いていて気がついた。

肝心な御膳の写真は撮っていない。

ということで、写真は人間が食べた料理で・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ