どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

京都の旅館キャンセル代支払いは現金書留で・・


昨日は月始め。

憂鬱な仕事から片付けます。

まずは銀行へ。

いろいろ支払い等を終わらせます。

その後、お金をおろした後、郵便局へ。

今度は京都旅行の後始末。

宿のキャンセル代の支払いです。

 

キャンセルを電話で連絡した時、宿から現金書留でお金を送ってくれという返答。

当日キャンセルなので、支払い金額は100%。

痛い出費です。

 

しかし面倒なのは現金書留。

何十年ぶりでしょうか。

しばらく使っていないのでやり方をすっかり忘れてしまった。

とりあえずお金を持って郵便局へ。

お金を送りたいと伝えると封筒をくれた。

 

宛名を書いてお金を渡すと、封筒を閉じた後、封をするのにハンコがいると言う。

現金書留にはハンコが必要なようだ。

当然持ち合わせがないのでサインですます。

ほとんどを局員の人がやってくれた。

何とも嬉しいサービスである。

 

そして手数料。 

封筒代21円・・

切手代94円・・

現金書留代475円・・

と、結構かかった。

 

今時、カード払いが主流。

さすが古都京都。

キャンセルの支払いも古風だ。

 

さて、これで京都旅行の後始末も終わった。

せめて、京都の写真でも貼っておこう。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ