どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


久しぶりの下灘駅、知らないうちに進化していた


f:id:fabifuten:20190125100911j:plain

カミさんが海をみたいということで・・

久しぶりに海の見える駅、下灘駅に行ってみた。

青春切符で有名になり、また数々の映画やドラマの舞台にもなり・・

 

関連記事>>>>HEROの撮影でキムタクが訪れた下灘という漁村での話 -

 

なんとなく観光地になったこの駅。

ドライブのついでに立ち寄ること、数え切れない数。

その度に写真を撮っている。

 

昨日は平日で、なおかつ冬。

寂れた感じの駅をイメージして行ったのですが・・

なんと、観光客で沸いていた。

中には外国人観光客の姿も・・

もう、インターナショナルな観光地に下灘駅はなったようです。

 

駐車場も駅前だけでなく、少し離れたところに新たにできていたし・・

すごい発展ぶり。

そして、数年前にできた駅前の珈琲屋さん。

昔は休日だけの営業だったのに、この日は平日営業。

来ている観光客もコーヒーやジュースを買って、そのコップと風景の写真を撮っています。

もう、インスタ、一直線です。

こんなに下灘が人気が出るとは・・

 

f:id:fabifuten:20190125102754j:plain

 

確かに昔から根強いファンがいました。

しかし、それは夏休みや夕日の美しい季節のいい時。

冷たい海風が吹いているこの季節。

昔は観光客の姿など見ることはなかった。

いやいや、時代が変わると、こんな旅行先も変わるのですね。

今まで、マイナーだったところが、メジャーに。

まぁ、地元民としては嬉しい限りで・・

わが町も少しずつ、国際的な観光地になりつつあります。

 

さて、やってきた観光客。

いつもだったら自動車でやってきて、列車の写真をとるのですが・・

この日は撮り鉄ではなく、乗り鉄。

みなさん、列車に乗って帰って行きました。

 

一時間に一本くらいしか走らないこの路線。

その少ない列車でやってきて、しばらく駅で過ごして、また次の列車で帰っていくようです。

どうりで珈琲屋さんが繁盛するわけです。

何しろ駅の周りには何もありません。

することといったら、ひたすら海を眺めるだけ。

寒いし・・

 

でも、その寒い中、みなさん満足そうに過ごしていました。

都会から来ると、このまったり感がたまらないのでしょうね。

何もないところ・・

それがいいようです。

 

観光地なのに、何もない。

土産物も何もなし。

夏の観光シーズンなら、地元の人が作った駅スタンプが来たという印になるのですが・・

それもなし。

冬の季節は本当に何もありません。

 

そんな観光地。

私たちものんびりその観光客の中に混じって海を眺めていました。

この駅の素晴らしいところは、いつ来ても何かの花が咲いています。

この季節は山茶花。

ピンク色の花が海の青のはえて綺麗でした。

 

関連記事>>>>海に一番近い駅 下灘駅

 

気持ちもスッキリ。

いい気分転換にまりました。

ありがとう、下灘駅です。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします。