どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

入院中の超ワガママなジイさんの世話は大変です



おはようございます。

いやぁ、家っていいですねぇ。

ぐっすり眠れました。

しかし、悲しいかな体は病院時間で・・

5時頃から目覚めています。

 

入院している間、隣のジイさんがうるさくて・・

朝早くから起こされていました。

 

今までたくさんの患者見てきましが、一番ナースコール押す人でした。

大体10分おきくらい・・

その度に看護師さんがやってきて応対します。

呼ぶ時の言葉が・・

ちょっと来てやぁ・・

要件を言いません。

とりあえず呼びます。

 

来ると、ベットの角度を変えろとか、寒いから布団をかけろとか、色々要件を言います。

一番多かったのが、血中酸素濃度について・・

苦しいのだが今の数値はいくらだ、と度々聞きます。

もう86才だから、頑張ってもそんなに高くならないよと医者は言うのですが、気になるようです。

とにかく起きたら、ナースコール押します。

夜中だろうが、御構いなく・・

 

当然、看護師さん来るわけで・・

そして、暗い中、会話が始まります。

普通の音量で・・

いや、大きめかも・・

 

私としては目が覚めてしまうわけで、細切れ睡眠が続いていました。

 

人間性としては極悪人というわけではないのですが、超ワガママです。

こんな自己中心的な人いるのかって感じです。

もう奥さんは亡くなっているということですが、この人の世話大変だったでしょうね。

 

ところで、このジイさん、退院したらどうするのでしょう。

このまま寝たきりで退院という感じです。

移った先の施設で生きていけるのでしょうか。

ボタン一つで人がやって来るようなところあるのでしょうか・・

とにかく、口だけは元気です。

 

どうなることやら・

 

昨夜は退院祝いということで、仕事帰りにカミさんが寿司買って来てくれました。

夜遅かったので、半額シールが貼ってあったとか・・

我が家が寿司買う時はそんな時くらい。

でも、満足です。

 

バナーはそのお寿司。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押し、よろしくネ(^-^)v