どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


クレジットカードの不正請求が外国旅行で起こった


 

昨夜はカード請求のチェックをしていた。

外国を旅行すると、スキミング等の危険性がある。

そのため、いつもより念入りにチェックをしていた。

 

外国からの請求の場合、どこからの請求かわからないものがある。

ホテル代なら、ホテル名で請求があるかというとそうではない。

よくわからない別名で請求される場合がある。

小さなホテルの場合、どこか他のところへ代行請求を頼んでいるのであろう。

 

そのため、一つ一つ日付と金額を合わせながらのチェックである。

 

今回の旅行ではいつもよりか現金で払うことを増やしていた。

レストランやバス代はほとんど現金で払った。

 

おかげで、チェック項目は少ないのだが・・

 

それでも、なんの請求か不明なものが二つ見つかった。

 

一つはエクスペディアからの請求。

キューバのホテルからのものである。

キャンセル無料の期間にキャンセルしているのだが、全額請求があった。

これはカード会社の問題というよりエクスペディアにありそうである。

エクスペディアにメール問い合わせをしたが、相手が相手である。

手強そうである。

ホテルもキューバだし、責任のなすりつけ合いになるとお手上げになりそうである。

半分諦め気味である。

 

もう一つは、トラベルリザベーションというところからの請求である。

こんな会社あるのかと検索して見ると、出てきたのは不正請求の事例。

あらら、やられたかも・・

 

トラベルリザーベーションという請求項目自体が怪しい。

ホテル代なのか、航空券なのか、全くわからない。

よくこんな項目でお金を請求してくるカード会社もいい加減なものである。

 

会社名も請求項目もどちらも不明な請求。

これってカード会社の怠慢じゃないのかな・・

 

さて、問い合わせ先が開くのが朝の9時。

また、電話が繋がらないのだろうな・・

 

とりあえず、ブログネタができたということで・・

 

追記です・・・・

電話すぐつながりました。

こんな時はゴールドカード専用デスクだど、電話対応が早い。

すぐに調査が始まりました。

折り返し、連絡するとのこと・・

 

 その結果です

トラベルリザーベーションの項目はエクスペディアからのものでした。

エクスペディアのものはEXPEDIA 73440654***** (EXPEDIA CO JP)という項目でくるのですが・・

一つだけトラベルリザーベーションという項目で請求でした。

紛らわしい・・

 

そして、その金額の返金が、翌月分に戻ってきますとのことです。

月を跨いでいた為に、わからなかったようです。

 

キューバのホテル代も同様に返金されてました。

 

不正請求でなくてよかったです。

 

悪態ついて、ごめんなさいね・・

カード会社さま・・

 

以前、クレジットカードが不正使用された場合は、カードの再発行となりました。

カード番号も変わります。

その時は、サブのカードだったので、再発行だけで終わりました。

今回の不正使用事件はメインカード。

もし、再発行の場合、支払先の登録書き換えなど色々手間がかかるところだったのですが、その手間は回避できました。