どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

イタリア旅行のミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマの観光日数は?



 

退院後のイタリア旅行計画で憂さ晴らししています。

ネットで旅行記を読んで、下調べしています。

読んでいるだけで楽しいです。

若い時に二度、イタリア行ったことがあるので、だいたいの感覚はわかるのですが、物価とか街並みの変化などいろいろ違いを感じました。

 

 

まずは行く都市を決めました

  • ミラノ
  • ベネチア
  • フィレンツェ
  • ピサ
  • ローマ

の5都市にしました。

宿泊数の割り当てと、やりたったことは・・

の計9泊くらいが今の私の体力に合っているかなという感じです。

ホテルは、だいたいの予算は一泊15000円くらいでいいのが見つかりそうです。

 

都市間移動は鉄道にします

イタリアの鉄道はネットで買えますので、現地で買いながら移動していく予定です。

  • ミラノ〜ベネチア
  • ベネチア〜フィレンツェ
  • フィレンツェ〜ピサ 往復
  • フィレンツェ〜ローマ

4回に分けて買う予定です。

周遊タイプもあるようですが、一回一回買ったほうが自由度がありそうです。

 

トレニタニア・・日本でいうJRに当たる会社です

www.trenitalia.jp

イタリアはそれ以外にたくさんの私鉄が各都市を結んでいます。

日本と違って、同じ線路を走ります。

 

それらを全て比較するサイトがGo Euro。

ここを使うと、簡単にチケットが買えます。

 

鉄道チケット購入はGo Euroで。フィレンツェからベネチアはイタロで移動

 

こちらのサイトから引用しました。

 

 

チケットの買い方

色々チケットの買い方はあるが、当日直前に乗る以外は、Go Euroでネットで買うのをお勧めする。

>>>Go Euroの予約サイト

何しろ、言葉の心配もなく、さらに安く買えるからだ。

Go Euroで予約

出発地と目的地を入力

地名は英語表記になるので注意

フィレンツェはフローレンス、ベネチアはベニスとなる。

 

SEARCHを押すと・・

時刻表と値段が出てくる。

会社、時間帯などによって値段がちがう。

そして、直前になると高くなる傾向があるので、数日前には購入したい。

オススメの会社はスバリ、イタロ。

安いし、早い。

ただ売り切れるのが早いので、早めに購入すること。

乗りたい列車を選ぶ

座席のクラスの確認が出る

名前、メールアドレス、国籍、パスポート番号を入力する。

後は、カード決済するだけである。

チケットはメールに届く。

もしくは、スマホで予約なら、ファイルに保存もできる。

一番便利なのは、Go Euroのアプリから予約するのが便利である。

チケットは、スマホ画面を見せるだけでいい。

もし、紙に印刷したチケットでも、イタロ乗る電車の時間が決まってるので、打刻の必要がなし。プラットフォームに行って、電車に乗るだけです。

 

これからが重要

ホテルや運賃の様子がわかったので、一番大事な予算を考えているところです。

定年退職の身、現金収入がありませんから、これが最優先です。

今ある貯蓄を考えて、決めていきます。

 

注) 実際に行けたので、補足して書き換えをしています