どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ブログのランキングバナーで、写真を楽しんでいます

昨日の主治医の機嫌はすこぶる良かった。

外来の患者が少なかったのだろうか。

いつも待たされる診察が定刻に始まった。

 

前回から使っている傷当てパッドの調子がいいという。

よく吸ってくれるらしい。

これから、これで行くから注文しておいてねと看護婦さんに指示していた。

今まで使っていたのは、試供品らしい。

おいおい、そんなことええんかいな・・

 

治療をしながらの会話は来週の京都行きの話。

被写体はなんですかと、主治医の方から質問があった。

主治医と私は写真という共通の趣味でつながっている。

 

十年ほど前に、菊間のお供馬という祭りで出会った。

この祭りは子供が馬に乗り、参道を走り込むという写真を撮るのには絶好の題材。

毎年、たくさんの写真愛好家が集まる。

そこには、三脚の上にカメラとレンズを合わせると百万以上するものが並ぶ。

県内の高級カメラが勢ぞろいしたのではないと思うくらいである。

そして、その持ち主は全員高齢者。

あるところにはあるものです。

 

その祭りの時、私は気づかなかったが、診察の時に菊間に行ってたでしょと彼から言われた。

それからは、診察のたびにカメラの話をする機会が増えた。

そんな私と主治医の関係である。

 

彼は自分で撮った写真でカレンダーを作り、病院内に配っていた。

私も、前の職場でカレンダーを作って配布していた。

結構、評判が良かった。

一部にではあるが、外部の宣伝用にどうだという声もあった。

 

写真を撮るものにとって、一番の喜びは人に見てもらうことである。

だから、コンテストに応募したり、さらに個展を開いたりもする。

 

今の私はそんなパワーはない。

ランキングバナーに自分の写真を使い、みんなに見てもらうことで楽しんでいる。

 

毎日一枚、思い出に浸りながら選んでいる。

 

早く元気になって写真を撮りに行きたいものである。

今日も、リハビリ、頑張っていきましょう(^O^☆♪

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こちらもよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事