読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

なぜか、息子たちに腹が立つ  

朝、5時に起こされた。

下の息子が朝帰りである。

学校が休みになり、夜遅くまでアルバイトしている。

その後、遊びに行ったようである。

朝帰りはいいとして、静かに家に入って欲しい。

 

それと、花粉を連れて帰ってほしくない。

息子が帰ってきてから、くしゃみが止まらない。

先ほど薬を飲んだので少しは治まるだろう。

 

下の息子もよく遊ぶが、上の息子も同様である。

卒業旅行として、昨日、ヨーロッパに出かけた。

友達は先に出発してロンドン、パリを廻っている。

 

f:id:fabifuten:20170310070813j:plain

 

息子は会社に入る前の研修があったので出発が遅れた。

ベネチアで落ち合うという。

 

ベネチアだって・・

ケッって感じである。

結構な時代になったものだ。

なんか、落ち合う場所が場所だけになぜか腹が立つ。

 

途中、イスタンブールで乗り換えるという。

トルコの治安が不安なので、途中で連絡入れるように言っておいたが連絡なし。

結局、ベネチアのホテルに着いてから連絡があった。

親の気持ち子知らずとはこのことである。

 

何の事前準備もなくバタバタと旅行に出かけた。

ベネチアの空港からホテルまでの行き方すら調べずに行った。

タクシーで行くと言っていた。

ベネチアの中は車は走れないよと言うと焦っていた。

よく聞くと、島に渡る前の街にホテルを取ったという。

そこはベネチアではない。

所詮、学生旅行。

少し気分が治った。

 

息子二人はよく遊ぶ。

まぁ、自分の学生時代を思い出すと偉そうは言えないが・・

今、自分が遊べる体でないだけに腹が立つ。

早く元気になって、息子たちを見返してやりたいものである。

 

 

 せめてランキングバナーだけでも旅行気分。

↓ ↓よろしければクリックお願いします  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

応援ありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村