読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

腹が減ると、腹も立ちやすくなる

お腹がすいて6時前に目が覚めた。

朝食は8時。

ごまかすために何か食べようと思ったが、冷蔵庫には大福しか入っていない。

朝から大福は少し抵抗があったので、コーヒーの日であったが、カフェラテにした。

それで少しは落ち着いた。

 

6時前に目が覚めたのは、隣の住人の点滴アラームが度々なったのもある。

点滴が詰まっているようである。

点滴つまりは、姿勢によって起こる。

わざと詰まらせているのかと思うくらい度々アラームを鳴らす。

その度に看護師さんが来てリセットをする。

それで終わればいいのだが、その度に会話が起こる。

電気がつく前から、普通の音量での世間話である。

ちと、イラついた。

腹が減ると、腹も立ちやすくなるものである。

 

昨日は家に帰るのが遅くなった。

キズ口のスポンジ交換は午後2時からだった。

そのあと、急いで家に帰った。

ゴルフをテレビで見るためである。

松山君、絶好調で昨日もトップを維持した。

残念だったのは、最終ホールの一番いいところで番組が終了したことである。

TBSさん、なんとかならないものですかねぇ・・

 

そして、夜ご飯はおでん。

寒くなると、食べたくなるものです。

おでんで一杯といきたいところであるが、さすがにかなわない。

昔は翌朝に、味のしみた大根やジャガイモを食べるのが楽しみであった。

子供が大きくなってからは、これが残らなくなった。

残るのは練りものだけである。

 

 

f:id:fabifuten:20161112070540p:plain

 

昨日は短い時間しか家に入れなかったので、今日も帰ることにした。

目的は昨日と同じ、テレビでのゴルフ観戦である。

テレビは病室でも観れるのだが、とにかく病室の雰囲気が暗い。

そこから逃げたいというのが本音である。

 

 

 今日のランキングバナーの写真は、京都嵐山のもの。

今年の京都の紅葉は早いという。

 

↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます。

 


PVアクセスランキング にほんブログ村