どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

人生で一番幸せだと思った日・・

どこかに行きたいなぁ



昨夜、一時載せていた記事である。

読み返して、暗いなぁと思いすぐ消した。

今読み返してみると、載せてもいいかなと。

気持ちが揺らいでいる私です。

 

今夜は猫さんがやってこない。

いつも通りの一人の夕食。

話し相手がいないので、ひとり・・

前の嫁さんのことを呟いてみようかと。

 

最近、どうも体調が良くない。

ここで私がぽっくり逝くと、前の嫁さんの記憶は全て消えてしまう。

そんなことになる前に・・

少しずつ書いておいた方がいいのではと。

 

先ほど、買い物に行く途中、ふと思い出したことがある。

昔、娘をベビーカーに乗せて、二人に買い物に行ったことを。

季節は暑い頃。

ビールをディスカウントショップに買いに行ったときのことである。

 

歩いている時、ふと、なんて幸せなんだろうという気持ちが込み上げてきた。

なんでもない買い物なのに・・

他にもたくさん同じようなことがあったのに、なぜその時に・・

不思議なことである。

 

ちょうど息子の妊娠で嫁さんが産休に入り、時間がたっぷりあった時である。

娘はベビーカーに乗るのがあまり好きではなかった。

珍しく機嫌よく、散歩ができた日であった。

 

前の嫁さんが入院して、もう後が短いとき・・

ふと言った言葉が、忘れられない。

あぁ、・・子と遊びたいと。

絞り出すように呟いた。

 

癌という病気は死の直前まで意識がはっきりしている。

もう、医者にあと数日ですよと言われたときだ。

遊ばせてやりたかったが、それも叶わず・・

ちょうど、亡くなる直前は七五三。

着物姿の娘を見せられただけがよかったかと。

 

ただ、その時は七五三の写真撮影の日。

着物を長く着ていたので娘の機嫌が悪く・・

それだけが残念である。

 

 

また、嫌いな秋が近づいてくる。

カミさんは秋になると、私が暗くなるのを知っていた。

いつも気遣ってくれた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
今年の秋は一人だ・・


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています