どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

BSで松尾芭蕉のお勉強・・俳句は軽さが大事とか

どこかに行きたいなぁ



最近、天気の悪い日が続く。

雨が降ったり止んだり・・

今朝もしとしと降っている。

夜明けも遅くなったし・・

しんみり秋の訪れを感じている。

 

そう言われてみると、暦はもう十月。

ちょっと前まで 酷暑を嘆いていたのに。

時の流れは早いものだ。

 

昨日はBSで松尾芭蕉をやっていた。

中身は奥の細道。

紀行文と考えるには、あまりにも謎の多いものである。

 

書かれた頃は仙台、伊達家に不穏な雰囲気のある時。

芭蕉は幕府の隠密ではなどとの説もある。

その検証番組だったのだが・・

 

ちょうどその本質に入った時、テレビが見えなくなった。

故障かと思われたが、どうも電波事情が悪い様子。

近くに暗雲が近づいているようだ。

と考えていたら、雷雨に見舞われた。

 

なんともタイミングの悪い時か。

その雲が過ぎ去ったときは、その肝心な部分は終わった後だった。

 

しかし、それ以外も含蓄の多い話が続く。

松尾芭蕉の素晴らしさを再確認した夜であった。

 

歳をとると、ますます芭蕉の気持ちがわかるようになった。

 

古池や蛙飛びこむ水の音

 

改めて聞かされてみると、なんとも言えない味わいがある。

 

俳句の世界は軽さが大事だという。

深く考えて、そして軽いものを吐き出す。

いい勉強になった昨夜であった。

 

さて、今夜は中秋の名月。

各地で句会が開かれるであろう。

私も一句読みたいものだ。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 
PVアクセスランキング にほんブログ村


定年後の暮らしブログランキングに参加しています。


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています