どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


入院生活。大晦日から正月はこんな感じで過ぎていきます。


正月も早二日になりました。

年末から、正月への入院生活。

考え方を変えれば、貴重な経験をしています。

 

大晦日、病院はどうなるのかと思っていたら、以外に平常営業。

昼ごはんは年越しそばだし・・

晩御飯はブリの照り焼き・・

食事のメニューは少し大晦日バージョンでした。

それ以外は、普通にレントゲン撮ったり・・

スタッフはいつも通りのお仕事でした。

 

それはなぜかというと、今入院している病院。

大晦日から、正月明けまでの救急指定。

 ご苦労様です。

 

いつもと同じ・・

ひょっとしたら、いつもの人以上の患者がやっとてきていました。

みなさん、大忙し・・

救急車も賑やか・・

入院患者も増えていくし・・

 

私のいる部屋も一時は私だけになったのですが、今は満室です。

看護師さんも年末、年始の勤務、ご苦労様でした。

 

そして、正月といえば初日の出。

今年は、病院のテラスからの眺めとなりました。

ビルの谷間からですが、ありがたく、今年一年の安全を願いました。

ちょっと変な場所ですが・・

逆にご利益あるかも・・ 

 

f:id:fabifuten:20190102015227j:plain

 

そして、正月の朝ごはんは・・

なんと、お雑煮が出ました。

年寄りが多い病院。

大丈夫かいな・・

餅を喉に詰まらせそうな人多いのですが・・

まぁ、詰まらせてもすぐに取り出せる用意はしているのでしょうが・・

それにしても、チャレンジャーな病院です。

 

しかし、患者にとってはありがたい配慮。

ありがたく頂きました。

 

調理の皆さん、ありがとうございました。

 

f:id:fabifuten:20190102015250j:plain

 

そして、昼ごはんもお正月気分のささやかなメニューが続きます。

普段だと食べない田作り・・

今年は味わって頂きました。

 

さらに栗きんとん・・

食べたの何年ぶりだろう・・

いつも、おせちの中に入っているのを眺めるだけでしだが・・

これも、美味しく頂きました

 

メインメニューも少ない予算の中、頑張って、すき焼きです。

精一杯、正月気分を盛り上げてくれます。

 

f:id:fabifuten:20190102015310j:plain

 

 そして、正月の夜は・・・・・

3段重ねのおせち料理・・・

 

これは、病院ではありません。

少しだけ、自宅に帰って見ました。

夜ご飯だけ、自宅で家族揃って食事です。

 

やっぱり正月は家族全員で祝うのが正しい正月の迎え方です。

少しの間だけでしたが、たっぷり正月をたのしませてもらいました。

娘も北海道から帰省してきたし・・

帰りそうそう、どこか掃除するところ残っていない?

と、こちらはまだ年末気分でしたが・・

 

正月明けに、少し掃除ができなかったところをやってもらいます。

 

やっぱり家族って最高ですね。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします