どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


マルガリータなどのメキシコの強い酒に気をつけよう

今日はちょっと遅めの起床。

四時半から起きてます。

もう少しで日本のリズムに戻ります。

戻しても、また、崩さないといけないのですが・・

 

昨日は脳神経外科の受診。

頭の輪切りの画像を見てきました。

しかし、頭の断層写真の撮り方って色々あるんですねぇ・・

普通のCTに加えて、新しく脳梗塞起こしたところがわかるもの・・

血管だけ浮き上がって見えるものなど、四種類見てきました。

 

なんか自分の頭の中とは思えない気分・・

意外にまともな頭の中で安心しました。

というより、全く問題のない結果でした。

 

悪いところが見つからずに、逆に不安になったりして・・

とりあえず再発予防のための薬はもらいましたが・・

 

さて、今回の事の顛末がだんだん明らかになってきました。

 

どうも、結論は脱水症状のようです。

 

主治医の説明では・・

 

ラクダさんの話から始まりました。

 

ラクダはコブに水を蓄えるが、人間は筋肉に水を蓄えているとのこと。

筋肉に蓄えている水がなくなると、脱水症状が出るという。

ながい入院生活のため。私の筋肉は哀れなもの。

筋肉量が少ないので、蓄える水の量も少ない。

そんな状態で、炎天下の乾燥したメキシコの地を歩き回っていた。

 

ほとんど、カラカラの状態になっているところへ・・・

 

f:id:fabifuten:20180515054628j:plain

 

マルガリータを注入・・

 

犯人は・・お前だ・・

 

アルコールの加水分解によって、体の水分がさらに奪われ・・

 

という見解である。

 

喉が渇いている時に、強い酒はダメですよとのこと・・

 

そう言われてみると、メキシコの人はマルガリータとともに、レモン水などジュースを飲んでいた。

 

あれが、大事なようです。

確かに、マルガリータを頼んだ時も、ジュースはいらないかと店の人に言われた。

 

原因がわかってしまうと、何か微妙な気分・・

あのまま旅行を続けていてもよかったかも・・

 

いやいや、キューバで倒れていたら、死んでいたかも・・

 

とりあえず、改めて、病人の私・・

無茶したらいけないということです。

 

そして・・・

また・・

旅行に戻ります・・

 

懲りないやつです・・