どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

今日から三連休。そうだ、キャンプに行こう。

どこかに行きたいなぁ



 

 キャンプといえば夏休みという感じであるが、四国ではあまりにも暑く、キャンプに適さない。

ちょうど秋の連休くらいが一番のキャンプ日和である。

 

 

 

キャンプで一番楽しいのは焚火遊び。

直火でできないキャンプ場が多いので、焚火台を使うことが多い。


焼いて一番楽しいのは貝類。

愛媛では南予の方に行くと、ヒオウギ貝が手に入る。

 

あの、パコッと開くときが快感です。

 

f:id:fabifuten:20160916203808p:plain

 

 

ダッジオーブンでピザを焼いたりもする。

 

上にのっかてるのはチャコスタ。

炭や薪にすぐ火がつくすぐれもの。

家でよくバーベキューをする人には必須です。

 

f:id:fabifuten:20160916203909p:plain

 

f:id:fabifuten:20160916204143p:plain

 

焼くものがなくなったら、イモを焼いたりもします。

焚火は楽しいです。

なんといっても、火遊びは最高です。

 

f:id:fabifuten:20160916203934p:plain

  

キャンプ場は基本的に設備が整ったオートキャンプ場を選びます。

よく使うのは、南予、西予市にある、明浜キャンパ。

場所は辺鄙ですが、温泉施設もあり、食事もそこで取れます。

食事を作りたくない時は、温泉に入って、ここで生ビール飲みながら食事ができます。

 

寝る時は、折りたたみのベットを使います。

どこまでも、楽なキャンプを追い求めています。

 

軟弱ものですから・・

 

f:id:fabifuten:20160916204454p:plain

 

このキャンプ場は結構人気の場所で、車のナンバーは、関東から、九州まで。

この辺ぴなキャンプ場まで、よくぞという感じです。

 

 

 

f:id:fabifuten:20160916204521p:plain

そのすぐ下の海岸は夏は海水浴、

そして、釣り場もこのように整備されています。

我が家も、メインの遊びは釣りでした。

夕ご飯も、朝ごはんにも、釣りたての魚を頂きました。

特に、朝は夜明けから釣りに行ったご褒美に、

隣で夜釣りしていた方から、太刀魚を頂き、美味しい朝御飯となることもありました。

 

ちょっした耳寄り情報

このキャンプ場。人気があるので連休ともなるとすぐ予約で埋まります。

 でも、大丈夫です。キャンプ場のすぐ上が広い芝生の広場になっていてここでもテントが張れます。

 水場もあります。

 予約がいっぱいでも、上の広場でいいというと予約が入れれます。

 

 

 

焚火を眺めながら、ビールを飲む。

 

至福のひと時です。

 

年寄りはキャンプに向かないと言いますが、まだまだ元気なうちはキャンプを楽しめます。

我が家の子供たちはキャンプについてこない年頃になりました。

これからは、夫婦二人のキャンプになります。

ちと寂しいですが、荷物も少なくなるし、時間の制約もなくなるので気楽に行けるようになります。

 

早く元気になりたいものです。

 

 四国のおすすめキャンブ場

shikoku.futen.xyz

 

shikoku.futen.xyz

shikoku.futen.xyz

shikoku.futen.xyz

 

 

 

 


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています