どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

南予の郷土料理、伊予さつまの作り方

どこかに行きたいなぁ



連休二日目の朝である。

連休のため、病院内は静かである。

 

台風が近づいているためか、天気は悪い。

三連休の最終日、墓参りをしたいので、外泊を予定しているのだが、この天気では墓参りになりそうにもない。

 

 

それはそれとして、帰ったら何食べようかと考えている。

思い出したのが、伊予さつま。

愛媛の郷土料理です。

 

知らない人も多いと思うので作り方を紹介します。

 

用意するものは、アジ。

料亭などでは、タイを使ったりするが、我が家ではゼンゴ鯵である。

安い小アジで結構。

200円くらいで調達できます。

 

写真は、以前もう一つのブログで紹介したことがあるので、それを使わせてもらうことにする。

 

f:id:fabifuten:20160916214633p:plain

まず、焼きます。

普通に焼きます。

そして、ほぐします。

普通にほぐします。

 

この時、注意しないといけないのは、骨。

最近老眼なので、骨を除ける作業がきつい。

 

f:id:fabifuten:20160916214741p:plain

残ったものは、すべて出し汁のもとになります。

で、煮ます。

普通に煮ます。

身はすり鉢でこすります。

細かになるまでこすります。

ここが一番手間のかかるところです。

手を抜くと、食べた時の食感の滑らかさがなくなります。

 

f:id:fabifuten:20160916214833p:plain

味噌を加えて、さらにこすります。

混ざったところで、すり鉢の底に貼り付けます。

味噌は、麦味噌がいいのですが、

我が家では合わせ味噌で作っています。

 

f:id:fabifuten:20160916214923p:plain

 

火であぶります。

我が家はIHなので、うまく焦げ目がつきませんが、

ガスだと焦げ目がもっとつきます。

最近はこれを省略することが多くなりました。

 

f:id:fabifuten:20160916215023p:plain

 

先ほどの出し汁を加えます。

混ぜ合わせて、とろとろ状態になったら、

ネギをいれて完成。

 

f:id:fabifuten:20160916215113p:plain

 

キュウリやこんにゃくを入れる人いますが、

我が家はシンプルにネギだけです。

これだけで、ご飯、何杯でもいけます。

二日酔いなど、食欲がない日などに最高です。

  

f:id:fabifuten:20160916215252p:plain

 

予算200円の料理です。

お腹だけでなく、財布にも優しい料理です。

 


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています