どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

心が折れてしまいそうです

昨日は回診日であった。

主治医が多くの人を引き連れてやってきた。

CTの結果次第で胸の管が外れる予定であった。

が、延期となった。

 

経過は良いようである。

胸の中にあった膿などはほとんどなくなったという。

 

しかし・・

外すタイミングが難しいんだよねぇ・・

 

ということで、延期となった。

 

さらに、追い打ちで、

 

もう少ししたら肺に詰めた栓をのけるから・・

 

とのこと。

 

私の肺には喀血を止めるためのシリコンの栓が入っている。

かつて二度、大量の喀血で死にかけている。

それを防ぐために、出血するところに栓をしている。

 

喀血が起こると一瞬であの世行きである。

それを防ぐため重要な栓。

それをのけるって・・

 

手術は簡単だから・・

内視鏡でするからすぐ終わるよ・・

いやなら、全身麻酔でしても良いから・・

 

いやいや、そういう問題ではない。

どうして、栓を退けないといけないのか・・

大事な説明が省略されている。

 

手術をするのは簡単かもしれないが、されるのは私である。

そして、手術後はどうなるのか・・

説明がない。

 

まだ先の話だからといって、帰って行った。

 

憂鬱な話を聞いてしまった。

まだ、手術が続くのか・・

 

出るのはため息ばかり・・

辛いです・・

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


PVアクセスランキング にほんブログ村