どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

春は体に危険な季節である

珍しく食欲のない朝である。

私はどんな時でも食欲がある。

入院中の食事でも残さず食べてきた。

特に朝は食欲がある。

 

しかし、今日はダメである。

体調がすぐれないせいかもしれない。

咳で夜たびたび起きているので睡眠不足かもしれない。

体調だけでなく、気分も暗い。

今の咳が治って、痰が止まるまで憂鬱な気持ちは続きそうである。

 

昨日、雨の中、通院であった。

雨の日は患者が減るのだが、昨日は多かった。

その代わり、送迎の車で玄関口が混雑していた。

送迎の車は駐車場に入れずに玄関で待つ。

止めれる車の数は限られているのですぐに渋滞する。

ひどい車は運転手がいなかったりする。

そこまでして駐車場代を倹約しなくてもいいのではと思う。

 

f:id:fabifuten:20170411092801j:plain

治療の後、看護婦さんに体の不調を話した。

すると、看護婦さんも体調が悪いという。

季節のせいではないかという。

確かに毎年、春は体が重い。

季節としての春はいいが、体には春はよくないようである。

昨年はこの頃から長い入院が始まった。

気をつけないといけない。

 

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 今日もクリックありがとうございます。


ブログの最新記事