どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

頭のリハビリも必要な私です

疲れ気味の目覚めの悪い朝である。

昨日9時に寝て6時に起きたので睡眠は足りているはずである。

しかし、頭がボーとしてはっきりしない。

天気のせいであろうか、はっきりしない朝である。

 

昨日、頭を使いすぎためかもしれない。

先日、後回しにした挨拶状の作業をしていた。

裏面はほぼできていたので、続きは宛名書きである。

今まで作っていた宛名のデータはパソコンを初期化したのでなくなった。

そのため、年賀状から一人ずつデータの入力である。

 

住所を入力する時に、郵便番号から変換できると楽である。

そこで、Macでする方法を調べた。

ことえりという日本語入力ソフトだとできるようである。

しかし、もうその日本語入力ソフトは古くなっているようで、古い情報しかない。

googleの日本語入力はすぐ見つかったので、それをインストールしようとした。

しかし、フリーズしてインストールを嫌がった。

MacはあまりGoogleさんとは相性が悪いようである。

あえて住所変換だけのために不安定な入力環境に変えたくないので、やめた。

 

次に考えたのは表計算ソフトである。

Macに付属に付いているNumbersの機能を調べたがそれはないようである。

できるのはExcelだけ。

残念ながら、今のパソコンには入っていない。

 

この辺くらいで、ほぼ午前中の時間を使いきった。

頭はクタクタである。

ここ一年間動かしていない頭を使うのは大変である。

 

仕方がないので、少しお金を出して宛名書きソフトを買うことにした。

いろいろ調べるとMac用のものは少ない。

フリーソフトや安いものの感想を読むとひどい状態である。

全く使い物にならないとか、こんなもの売るなとかひどい状態である。

高いものですら、買ったもののインストールできないなどの情報が出てくる。

 

最後に残った使えそうなものは、宛名職人と筆ぐるめであった。

それにしても、この手のソフトは高い。

ウィンドウズ用とMac用とでは値段が全く違う。

それと、パッケージ版とダウンロード版を比べると、ダウンロード版の方が高い。

普通、ソフトはダウンロード版の方が圧倒的に安い。

Mac用のこの手のソフトは異常である。

 

f:id:fabifuten:20170210091930p:plain

最終的にセール特価で売っていた筆ぐるめを買った。

使ってみての感想だが、ウィンドウズで使っていた時の軽快さはない。

ただ。郵便番号から住所入力は使える。

しかし、裏面を作るところなどは、一昔前のひどいものである。

全く使い物にならない。

住所入力だけで高い買い物をしたものだと思う。

 

 

結論   Macは事務作業には向いていない。

今の 私の頭が事務作業に向いていないのかもしれないが・・・

 

なんとか住所入力は終えたが、疲れた一日となった。 

まだまだ挨拶状は完成しない・・・

 

 

早く春が来ないかな・・

 ↓ ↓よろしければクリックお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

応援ありがとうございます。


ブログの最新記事