どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

刺身を食べて、改めて寂しさを感じた

朝がきた。

昨晩は救急車で賑やかな夜だった。

救急日は一晩中病院が慌ただしい。

やっと、落ち着いた朝がきたという感じである。

夜降っていた雨も上がり、気持ちいい太陽の光が病室に入ってきています・

 

昨晩、せっかく家に帰ったのに体調が良くなかった。

夜は刺身を用意してくれたのに、喉を通らなかった。

二口食べてやめた。

最近、喉が痛く調子が悪い。

肩こりからきているようである。

仕方ないので、湯豆腐ばかり食べていた。

 

f:id:fabifuten:20161022200058p:plain

f:id:fabifuten:20161022200210p:plain

 

半年以上、ずっとTシャツで生活してきた。

未だに病院内はその姿で通している。

 そのためか、家での厚着がさらに肩こりをひどくしたようである。

 

刺身の時には必ず足元で泣いていた猫の姿がなかった。

わかりきっていることなのだが、改めて寂しさを感じた。

しばらくは、刺身のたびに思い出すであろう。

刺身が喉を通らなかったのは、こんなところにもあるかもしれない。

 

秋が深まってきた。

一年の中で一番色の多い季節になった。

 

今日から毎日、私の撮った拙い写真から、秋色のランキングバナーを作ってみようと思う。

 

↓ ↓ よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

いつも応援ありがとうございます


ブログの最新記事