どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

古いiPadを復活させた。しかし、YouTubeアプリが入らない





カミさんが古いiPadを引きずり出してきた。

もう数年来使っていない。

機種は二代目iPad。

世に言うiPad2である。

このiPad、そもそもコードが見つからないので充電もできない。

ということで、コードをネットで購入、やっと届いた。

 

さて、まずすることは初期化から。

遅くて使える代物ではない。

まっさらにしてスピードアップです。

 

さて、その初期化。

アップルIDが必要とか。

昔使っていたものなので、古いメールアドレス。

そちらを探してログインです。

当然、パスワードなど覚えているわけものなく、リセットでパスワード設定です。

 

続いて、アップルIDにログインして、Icloudのデイバイスを消去。

これができていないと初期化できません。

 

この初期化がまた一苦労。

あなたの昔好きだった先生の名前は・・

そんなもの知るかぁ・・

その他もろもろ、質問があります。

答えられずに、これまたリセット。

 

クレジット番号など入力してやっとリセット開始。

またまた、どうでもいい質問をしてきます。

 

あなたの理想の職業は・・

昔好きだったミュージシャンはとか・・

昔買っていたペットの名前とか・・

もろもろ入力させられます。

とりあえず、覚えやすい答えを入力した後、リセット終了。

 

疲れました。

 

やっと初期化できたiPad。

カミさんは動画見るために使うとか。

現在、カミさん、ウォーキングマシンで体力増進中。

その際、暇だから動画を見ながら歩きたいとのことで。

 

ということで、YouTubeのアプリを入れようとすると、入りません。

機種が古すぎて、サポート終了とのことでした。

あらあら、どうしましょ。

 

しかし、ネットは見えるのだから、ブラウザからYouTubeを見てみると・・

はい、オーケーでした。

まぁ、考えてみれば、当たり前と言うか・・

 

このお話・・

どなたかのお役に立ててれば・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ