どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ブログを音声入力で書いてみたら、こうなった



ブログを音声入力で描くとこうなる

ブログを音声入力で書いてみる

結構使えるようだ

でも考えながら書くの難しい

結構判読が強い

これは楽でいい

さて問題は何を書くか

ここまではサポートしてくれない

世の中も進んだものだ

こんなに楽してかけるなんて

呆れてものも言えない

今までは全部無修正

すごい半独立である

 

ここまで、音声入力だけで書いてみた。

結構使えるものである。

 

たまに変な漢字になるが、これは音声入力の責任ではない。

日本語変換が鈍臭いためである。

最後の半独立→判読率などその典型である。

 

 しかし、話しながら考えるのは大変である。

今までキーボードを打ちながら考えてきた。

そのリズムが崩れてしまう。

 

何か、すでに紙に書いている文書を入力するのならいいのだが・・

ブログの記事を書くという点では、少し慣れる必要がある。

ということで、結局、今日もキーボードを打っている。

 

それと、もう一つ音声入力で困ることがある。

一人、ぶつぶつのパソコンに向かって話す。

周りから見ると、この人、ボケたんじゃない・・と思われかねない。

どこかに、「現在音声入力中です」と、看板でも出しておかないといけない。

さらに、「お静にお願いします」とも・・

 

音声入力・・

便利なものだが、周りの環境に左右されるというところがネックである。

 

もうすでに音声入力でブログを書いているという人の話を聞きたいものである。

 

ちなみに、カミさんの母親は音声入力でラインを送ってくる。

凄まじい漢字の羅列である。

しかし、なんとなく読んでいるとわかる。

さらに、ちょっと笑えるのがスタンプ。

Facebookのコメント欄には、スタンプだけが貼り付けて送ってくる。

それも、連続して何枚も・・

まぁ、いろいろあります。

 

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます

もよろしくお願いします。